加盟店向け研修メニューを充実 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)8月21日 [火曜日] 大安 |  サイトマップ サイトマップ

加盟店向け研修メニューを充実

企業・団体 2018年08月09日
高いサービス品質を均一化、「人間力」を醸成
会社名:ユーポス
マネジメント層向け研修の1コマ

マネジメント層向け研修の1コマ

複数画像有

拡大拡大する

 車買取りフランチャイズチェーン(FC)を展開するユーポス(大阪市西区・柏原隆宏社長)は、新規加盟店、既存加盟店それぞれのニーズに沿った研修メニューを充実させ、加盟店の経営支援につなげている。新入社員から幹部社員まで、階層に合わせた研修体系も用意、加盟店のサービス品質向上を後押しする。

 主な研修メニューは大きく分けて3通りに分類される。①新規加盟店向け研修、②既存加盟店向け研修、③店長などマネジメント層向け研修を用意する。新規加盟店向け研修では、異業種からのFC加盟なども想定し、FC店基幹システムの使い方や営業・接客ロープレ、査定講習などの実務研修を実施する。査定講習は、提携するオートオークション(AA)会場であるベイオークの全面協力のもとで、週2日×4週にわたる研修を行う。「店舗オープンとともに、基礎が出来ている状況」(営業部=亀山信也課長)を目指してFC店立ち上げのための支援を行うもの。

 既存加盟店向け研修は、既存加盟店の要望に応える形で、営業研修や基幹システム研修、初級検査講習、中級検査講習などを展開するもの。初級検査講習は月1回定例開催する。中級検査講習は随時行い、最新の検査事情を踏まえた内容をフィードバックする。春先からは新入社員向け研修も活発に行う。FC加盟店が独自での社員研修が難しい状況でも、本部主導で研修メニューを揃える。

 マネジメント研修は加盟店の幹部社員や店長クラスのスキルアップやマネジメント層の交流活発化にも生かす。「FC加盟店どこに行っても高いサービス品質が提供出来るよう支援している。われわれは商品を売る商売ではなく、武器となる『人間力』を加盟店と一緒になって高めていきたい」(亀山課長)と話す。

 車買取りのFC本部として、プライシングや買取り資金支援などの後方支援を行う一方、本部とFC店が一緒になって成長していく姿が垣間見える。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系