全国のコインパーキングに向け「放置車両処分サービス」を開始 - グーネット自動車流通

2022年7月3日 [日曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

全国のコインパーキングに向け「放置車両処分サービス」を開始

企業・団体 2016年10月25日
自社の強みを活かし、レッカー・保管・解体処理をワンストップで対応
会社名:タウ
タウ社エントランス

タウ社エントランス

拡大拡大する

 ダメージカー(事故や災害等により損壊した車両)の買取・販売・輸出を行うタウ(埼玉県さいたま市・宮本明岳社長)は、10月より、全国のコインパーキング運営会社に向けて「放置車両処分サービス」の提供を開始した。

 放置車両とは、コインパーキングで一定期間駐車が続いている状態で駐車料金が未払いとなっている車両、または所有者と連絡の取れない車両のことを言う。このような放置車両は通常、コインパーキング運営会社によって個別にレッカー手配や引き上げた車両の保管場所の確保、車両解体業者の手配が行われ処分されており、そこに多くの手間や時間といったコストが発生していた。

 そこで同社は「放置車両の処分を一括で請け負ってほしい」というニーズに応えるべく、これまで損害車の買取・販売事業において培ってきた、レッカー業者・車両解体業者との強力なネットワークと、全国21ヵ所に設置している車両保管ヤードを活用し、レッカー・車両保管・解体請負までをワンストップで受託する、業界初の「放置車両処分サービス」の提供を開始した。

 放置車両の処分は、コインパーキング運営会社にて車両の確認および所有者への通達後、同社がレッカー業者へ引取手配を行い、当社車両保管ヤードにて一時保管ののち、業務委託している解体業者へ車両の販売・解体処理を依頼する流れとなる。

 同社は、初年度の受託台数50台を目標に、全国のパーキング運営会社への導入を目指す。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること