USS九州/「チャレンジ5000キャンペーン」が奏功   第3四半期実績が前年比120・9% …

2022年10月5日 [水曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

USS九州/「チャレンジ5000キャンペーン」が奏功   第3四半期実績が前年比120・9%

オークション 2012年01月13日
挨拶に立つ合野栄治副社長

挨拶に立つ合野栄治副社長

拡大拡大する

 USS九州(佐賀県鳥栖市・安藤之弘社長)は1月7日(土)、初荷AAを開催した。セリ前挨拶に立った合野栄治副社長は、「昨年は東北大震災や円高、欧州のユーロ問題など国内経済も自動車業界も厳しい状況でしたが、九州会場は会員皆様のご支援のお蔭で年間取扱台数が22年の16万7,783台(50回開催)に対し、17万1,452台(48回開催)と102・2%を記録。成約率も61・4%と過去最高を記録した。今年はエコカー補助金で新車市場の回復が見込まれている。今回の補助金はスクラップインセンティブがないので中古車流通台数が増えると見ている。会員の皆様にお役に立てる会場を目指し、役員・社員一丸となって頑張っていく」と述べた。
 
 同会場は2011年第3四半期(10~12月)、初めて導入したロングランキャンペーン「チャレンジ5000」が功を奏し、11月に開催した「17周年記念AA」で現車出品として最高記録を更新する6,464台(成約3,152台)を集めるなど、攻めの展開で4~9月までの前年比104%を大幅に上回る120・9%の好実績を収めた。

 セリ後の記者会見で事務局責任者の古賀靖永取締役は、「23年は22年の1開催平均3,356台に対し、3,572台と216台のプラスとなっているが、元々リーマン以降に落としすぎていた。気を引き締め、やるべきことをしっかりとやり、足元(会員満足度向上)を固めたい」と語った。
 初荷AAでは、取引3台賞(白いたい焼きなど)、恒例の空くじ無しのガラポン抽選会(1等・沖縄ペア旅行など)が行われ、新春記念を盛り上げた。

USS九州 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること