会場内に交通安全啓発のラッピング自販機設置 - グーネット自動車流通

2021年10月17日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

会場内に交通安全啓発のラッピング自販機設置

オークション 2021年09月21日
県が推進する「飲酒運転追放宣言」にも賛同
会社名:TAA兵庫
地元警察と連携し交通安全啓発活動

地元警察と連携し交通安全啓発活動

複数画像有

拡大拡大する

 TAA兵庫(兵庫県西宮市、北口武志社長)はこのほど、交通マナー啓発メッセージがラッピングされた飲料自動販売機を1階ロビーに設置した。兵庫県警とキリンビバレッジが展開する交通安全PR自販機で、売り上げの一部は神戸交通遺児をみまもる会(神戸すばるの会)に寄付されるという。兵庫県警甲子園警察署が同会場に協力を打診、宮崎佳紀会場長が「自動車を扱う業界として、積極的に啓発したい」と応じたという。甲子園署管内では初設置だという。

 今回設置された自販機は「シートベルトの着用」のメッセージを発信するが、この交通安全PR自販機にはこの他にも「飲酒運転の撲滅」、「自転車運転のルール徹底の3タイプがある。同会場に設置された自販機には黄色に黒文字で「全席 シートベルト着用を!! WARNING(警告)WARNING」と書かれていて、一際目を引くデザインだ。同タイプの自販機は、兵庫県内32カ所目、西宮市内3カ所目だという。

 同会場ではこれと同時に「飲酒運転追放宣言」に賛同、9月9日には横田誠治甲子園署長から宣言書を受け取った。同宣言は兵庫県が推進する取り組みで、酒や車両を取り扱う事業者を対象に、賛同を呼び掛けている。

 宮崎会場長は「自動車業界の一員として、シートベルト着用や飲酒運転撲滅、あおり運転撲滅などを啓発できるよう、こうした取り組みに賛同、AA会場という場を通じて、広く業界に協力を求めていきたい」と話す。自販機はAA会場1階ロビーの目立つ場所に設置、会員と一緒になって、交通安全意識を高めていく考えだ。

TAA兵庫 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること