創立49周年記念AAは出品500台に迫る - グーネット自動車流通

2021年1月21日 [木曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

創立49周年記念AAは出品500台に迫る

オークション 2020年11月17日
成約台数、総成約金額は過去最多出品台数の前年同期開催を上回る
会社名:JU長崎
東理事長は激動の1年を振り返る

東理事長は激動の1年を振り返る

複数画像有

拡大拡大する

 JU長崎(大村市、東明彦理事長)は11月11日、「JU長崎49周年記念オートオークション(AA)」を開催した。目標出品台数400台に対し497台もの出品車が集まった。過去最多出品台数501台を記録した前年同期開催には届かなかったものの、500台に迫るボリュームを確保したほか、県内外から多数のバイヤーが会場に集まり、活発な手ゼリを展開した結果、成約率は51.7%を記録した。

 セリ開始前のセレモニーでは東理事長が挨拶に立ち「皆様のおかげで49周年を迎えらえました。本日は500台近い出品車が集まりました。本日の快晴の天気のように、スカッと気持ち良く、沢山の出品車を落札いただければ幸いです。最後まで活発なコールをお願いします」と話した。

 セレモニーでは、富川栄治金融委員長によるJUクレジットオータムキャンペーンの途中経過報告や段浦芳徳小売振興委員長によるJUテントリ秋キャンペーンの報告などが行われた。最後に記念AAを成功に導いた沖田博文流通委員長から当日のAA運営説明と会員への感謝の言葉が述べられた。

 同商組の手ゼリAAでは、毎回400台超の出品ボリュームを確保するなど、月1回のAAが組合事業活性化の柱となっている。近年は県内外から多数の来場会員が集まり、活発なコールで賑わう。成約率も上昇傾向にあり、活発な「売り」「買い」が行われている。当日の1台当たり成約単価は18万9000円だった。出品台数こそ前年同期開催に届かなかったが、来場者数や総成約金額、成約単価は前年同期を上回る格好だった。リユースコーナーへの出品が減少、一般コーナーの出品台数と成約台数が増加したことが主因。

 東理事長は今年のAA事業について「コロナ禍で休催や7月の豪雨被害など、激動の1年だった。AAは会員・組合員の拠り所。クルマの売り買いだけでなく、交流のためにも不可欠の存在だ。県内外から多くの来場者が集まり活気溢れる手ゼリオークションを開催できていることに感謝の気持ちで一杯」と振り返り、各方面への感謝の思いを話した。

 同商組のAAは、沖田流通委員長を中心に、理事役員や青年部会メンバーらの全面協力で活発に開催するとともに、青年部会活動による他県との連携などにより、県内外から多数の来場者が集まり、月1回のAA開催は毎回盛り上がりを見せている。手ゼリオークションの良さを大切にしながらも時代の変化に対応するため、外部ネット活用などの新サービス導入も積極的に検討を重ねているところだ。

JU長崎 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること