7月1日より新コーナー「リミット60」スタート - グーネット自動車流通

2020年7月4日 [土曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

7月1日より新コーナー「リミット60」スタート

オークション 2020年06月19日
シンプルなコーナー編成で参加しやすい環境を推進
会社名:CAA中部
7月の全ての開催で流札時出品料無料を実施

7月の全ての開催で流札時出品料無料を実施

複数画像有

拡大拡大する

 CAA中部(愛知県豊田市、永谷敏行社長)は、7月1日の開催より新コーナー「リミット60」をスタートさせる。新コーナースタートにともない既存コーナーも大幅リニューアル、コーナーの統合や名称の変更などシンプルなコーナー編成を行なうことで、コンセプトである「売りやすい、買いやすい、参加しやすい」を推進していく。

 新設する「リミット60」は車両価格60万円以内で売切り可能な車両が対象。手数料は出品料8000円、成約料8000円、会場落札料8000円、1POSセリ幅3000円、スタート価格は30万円固定で、大型バントラ、現状車、特殊車両は対象外となる。新コーナースタートにともない、リミット60については7月の全ての開催で流札時出品料無料を実施する。
 
 コーナーリニューアルについては、リミット60の新設に加えて、フレッシュ60が「初出品ネクスト」に変更。初出品プレミアム、初出品コーナーの流札車もしくは過去2ヶ月間で全オークションに出品歴がない車両が対象となる。また、プラチナが「特選ファイブ」に変更。国内初年度登録5年(60ヶ月)以内、走行距離5万㎞台まで、評価点3点以上の車両が対象となる。あわせてゴールデンを「普通車」に名称変更する他、他コーナーについては統廃合を行なうことで、わかりやすさを重視した。

 会場関係者は「今回のコーナー編成を機に、より多くの会員様が参加しやすい環境をつくっていく。また、初出品ブランドを活かして、各コーナーを育てていくことで、より良質な車両を集めていきたい」と述べた。

CAA中部 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること