2020年初荷AA開催 - グーネット自動車流通

2020年7月4日 [土曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

2020年初荷AA開催

オークション 2020年01月11日
より便利に、より小回りの利いたオークション会場を作り上げていく
会社名:JAA
新年の挨拶に立つ柴野会場長代行

新年の挨拶に立つ柴野会場長代行

拡大拡大する

 JAA(東京都江戸川区・安藤之弘社長)は1月8日、「2020年初荷AA」を開催した。

 当日は「SUAAスバルコーナー」を特設。東日本のスバルディーラーからの下取り車、展示車が集約され、人気コーナーとして会員から高い支持を得ている同コーナーは、「国産」「輸入車」「売切り」の3コーナーで構成。合計出品は568台、成約率90.4%の高実績を記録し、初荷開催を盛り上げた。

 全体のセリ結果も出品1642台、成約1073台、成約率65.3%、平均成約単価74万2000円となり活況を呈した。

 セリ開催に先立ち挨拶に立った柴野誠会場長代行は「1984年から36年間、皆様に親しまれた旧JAA会場も現在、解体工事を進めており4月頃には工事が完了する。工事完了後は、オークション開催日はお客様のご来場駐車場として、開催日以外は積載車の荷扱い場所として展開する。以降は、全ての出品車を立体駐車場に集約し、24時間搬入、搬出を1カ所で可能とし、皆様の利便性向上を図っていく」と述べた。続けて2020年のJAAは「より便利に、会員皆様よりご意見、ご要望をお伺いし、より小回りの利いたオークション会場を作り上げていく」と抱負を語った。最後にオークションのキャンペーンおよびイベントについて、今年の4月で6年目を迎えるSUAAスバルコーナーや対象コーナーの手数料改定および減額、CISの「スマートCIS得々キャンペーン」等、紹介がなされた。

 柴野会場長代行は今後の取り組みについて、2月中旬に「プライムタイムコーナー」への360°画像導入や4月22日に「MAA関東」開催を発表。今年も会員が便利に感じ、小回りの利く会場づくりに努め、JAAを作り上げていく。

JAA 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること