業界初 サービス工場を建設 - グーネット自動車流通

2020年11月26日 [木曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

業界初 サービス工場を建設

企業・団体 2019年09月05日
業界の枠を超えたサービス展開
会社名:JU岐阜羽島オートオークション
業界初となるサービス工場を建設

業界初となるサービス工場を建設

複数画像有

拡大拡大する

 JU岐阜羽島オートオークション(岐阜県羽島市、熊﨑尚樹社長)は8月31日、昨年11月に着工した業界初となるサービス工場の竣工式を行った。当日は熊﨑社長、小野太久朗取締役をはじめ、岐阜県中古自動車販売商工組合より横山隆仁理事長、会場関係者、組合関係者、建設工事関係者など多数参列、玉串奉奠等の神事が執り行われた。

 サービス工場は会員へのサービス拡大を目的に建設、当面は出品車両の商品化に使用される。現状、屋外で行われている商品化作業は、サービス工場建設により、天候に左右されることが無く、また冷暖房設備により、作業効率を大幅に上げることが可能となった。また、現状4名の人員も将来的には10名程度を予定している。

 完成したサービス工場は、オークション会場の近隣に建設、敷地は2000m平方㍍、建物は延床面積562平方㍍、シャッター高は4.3㍍あり、大型車両・ハイデッカーが収容可能となっている。工場内スペースは余裕があり、乗用車であれば同時に8台の作業が可能、整備ツールや洗浄ツールを備えている他、次世代の車両を見据え、トヨタとスバルに対応したADAS(先進運転支援システム)エーミング作業ツールも用意されている。また預かった車両を安心に保管するため、セキュリティを強化、全エリア監視カメラシステムやフェンスとブロックの2重構造による境界、フェリカによる入退出管理を備えている。

 熊﨑社長は「選ばれる会場になるには、色々な要素があるが、その中の1つとしてサービス工場建設を行なった。流通業界において、サービス工場とオークションをあわせることで、新たなサービスが生まれると思う。今後は対応できる作業を拡大していき、幅広い会員を対象にしていく中で、BtoBの枠を超えたサービスを展開していきたい」と述べた。

JU岐阜羽島オートオークション 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること