「ヤナセ 幕張支店」(メルセデス・ベンツ幕張)をオープン - グーネット自動車流通

2019年12月6日 [金曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

「ヤナセ 幕張支店」(メルセデス・ベンツ幕張)をオープン

店舗情報 2019年08月29日
「ヤナセ 稲毛支店」を移転・改称、幕張新都心エリアの営業力を強化
会社名:ヤナセ
「ヤナセ 幕張支店」(メルセデス・ベンツ幕張)イメージ

「ヤナセ 幕張支店」(メルセデス・ベンツ幕張)イメージ

拡大拡大する

 ヤナセ(東京都港区、吉田多孝社長※)は、 千葉市美浜区にあった「ヤナセ 稲毛支店」(メルセデス・ベンツ稲毛) を千葉市花見川区に移転・ 新築し、「ヤナセ 幕張支店」(メルセデス・ベンツ幕張)に改称し、8月30日(金)に営業を開始する。(※『吉』は土に口)

 同店は、最新のメルセデス・ベンツ ショウルームCI「MAR2020(エムエーアール トゥエンティ トゥエンティ)」コンセプトのフルスペックを採用した、ヤナセ第2号店となる。

 ヤナセは、1999年4月に「ヤナセ 幕張支店」(メルセデス・ベンツ幕張)の前身となる、稲毛営業所の営業を開始。そして今回、 千葉県内随一の成長地域である幕張新都心エリアの営業力強化を目的に、移転・新築を行った。

 新店舗は、京葉道路「幕張IC」を下車、国道14号(千葉街道)を千葉方面に約2㎞直進し「幕張5丁目」交差点を右折した左側、総武本線「幕張駅」、京成千葉線「京成幕張駅」の両駅から徒歩約9分の、アクセスが良く交通量も多い場所に位置する。最新のメルセデス・ベンツ ショウルーム CI「MAR2020」コンセプトのフルスペックを採用し、18画面の大型ディスプレイを配置。また、 サービス受付や納車説明を行う「ハンドオーバー」 を有している。

 新車展示スペースには8台を展示。敷地内にはメルセデス・ベンツ認定中古車12台を展示する「メルセデス・ベンツ幕張サーティファイドカーコーナー」 も併設している。サービスワークショップは6ベイと検査ラインを備え、質の高い整備・修理技術を有する熟練度の高いスタッフが、 顧客の安心で快適なカーライフをサポートする。 
 また、敷地内に来客用駐車場6台を含め95台の駐車スペースを確保。 屋上駐車場への移動はスロープを採用し、より利便性が高い店舗となっている。

 8月現在、ヤナセグループは全国110のメルセデス・ベンツ新車販売店を運営。千葉県内では新車7拠点、中古車はサーティファイドカーセンター2拠点とサーティファイドカーコーナー3拠点を展開している。

 ヤナセは「今後もネットワークの充実を図り、 メルセデス・ベンツの購入を検討されているお客さまや、ヤナセネットワークをご愛用いただくお客さまの信頼と満足度の向上に努めます」としている。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

店舗情報関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること