平成30年「車検の速太郎」全国総合コンテスト開催 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)11月22日 [木曜日] 赤口 |  サイトマップ サイトマップ

平成30年「車検の速太郎」全国総合コンテスト開催

整備 2018年11月01日
FC加盟店スタッフが一堂に会し高レベルで競い合う
会社名:速太郎本部
加盟店スタッフが日頃の成果を披露

加盟店スタッフが日頃の成果を披露

複数画像有

拡大拡大する

 「車検の速太郎」のフランチャイズチェーン(FC)を展開する速太郎本部(高木芳郎社長、広島市西区)は10月23~25日の3日間、茨城県守谷市の損保ジャパン日本興亜守谷総合研修センターで「平成30年『車検の速太郎』全国総合コンテスト」を開催した。同コンテストでは「第10回全国検査員コンテスト」と「第8回全国受付コンテスト」を併催し、コンテスト参加者や見学・応援を含めて総勢239人が参加し盛り上がった。

 同社では、年間スケジュールに基づき、年1回のコンテストを開催、加盟店が日頃培った整備技能や接客応対などを競い合った。
 3日間にわたるコンテストでは、各加盟店から集まった精鋭揃いの出場者の中で、23日開催の検査員コンテストでは前川祐喜さん(丸亀店・ハヤシ)、24日開催の受付コンテストは大西実鈴さん(那加岐南店・ファミリーカーショップ)が見事優勝した。

 今回のコンテストでは、初めての試みとして、埼玉県立春日部高等技術専門校の学生ら総勢41人が学校行事の一環として、見学に訪れた。FC加盟店のグローバンネット(所沢新座店、狭山ヶ丘店)の紹介によるもの。

 コンテストでは、初来店の30代女性ユーザーへの接客応対を想定、「第一印象」や「個別商品提案説明」などの採点項目を用意した。

 同コンテストは加盟店スタッフの日頃の研鑽の成果を全国加盟店が集まる中で披露するもの。加盟店スタッフのモチベーションアップにつなげるとともに、加盟店同士の切磋琢磨により、サービス品質向上につなげる。
 両コンテストの5位入賞スタッフを加盟店の法人別で見ると、ハヤシが4人、ファミリーカーショップが3人ランクインした。

 コンテスト結果は次の通り(敬称略)。

【第10回全国検査員コンテスト】
▽1位=前川祐喜
▽2位=田中健登(富山店・古城モータース)
▽3位=小島学(春日井店・サンアイ自動車)
▽4位=松村昭彦(広島店・広島自動車検査場)
▽5位=守谷龍良(那加岐南店・ファミリーカーショップ)

【第8回全国受付コンテスト】
▽1位=大西実鈴
▽2位=丸山莉果(東岡山店・ハヤシ)
▽3位=井下紗穂(可児店・ファミリーカーショップ)
▽4位=藤原優花(岡山西バイパス店・ハヤシ)
▽5位=尾崎伶奈(高松店・ハヤシ)

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

整備関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • ホンダ シャトル / GK系 前月比:115% 平均落札:1,382千円
  • マツダ RX-8 / SE系 前月比:113% 平均落札:580千円
  • 日産 リーフ / ZEO系 前月比:111% 平均落札:739千円
  • トヨタ ラッシュ / J200系 前月比:110% 平均落札:631千円
  • マツダ アテンザワゴン / GJ系 前月比:109% 平均落札:1,479千円

ホンダ シャトル / GK系
ホンダ シャトル / GK系

急落車種TOP5

  • マツダ デミオ / DJ系 前月比:85% 平均落札:816千円
  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:86% 平均落札:541千円
  • 日産 スカイライン / V36系 前月比:88% 平均落札:546千円
  • 三菱 パジェロ / 80、90系 前月比:90% 平均落札:1,324千円
  • 三菱 RVR / GA系 前月比:90% 平均落札:716千円

マツダ デミオ / DJ系
マツダ デミオ / DJ系