JU島根提携17周年は多数の来場会員で活気 - グーネット自動車流通

2019年5月22日 [水曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

JU島根提携17周年は多数の来場会員で活気

オークション 2018年11月01日
前日には食事会を開催、両商組関係者が懇親を深める
会社名:JU広島
打越流通委員長が挨拶を述べた

打越流通委員長が挨拶を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 JU広島(広島県北広島町・安部英雄理事長)は10月25日、「JU島根提携17周年記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数は1228台に上り、成約率は今期3番目に高い52.4%を記録した。

 セリスタート前のセレモニーには、両商組の流通委員長としてJU広島の打越正明氏とJU島根の森山裕一氏が登壇して挨拶を述べた。
 打越氏は「JU島根とは非常に良好な関係を築けている。今後も20年、30年と続けていけるよう、努力していきたい」と謝辞を述べた。一方の森山氏も「17年と言うと、子どもが誕生し、高校を卒業するような長い年月。これから成人し、さらに歳を重ねていけるような素晴らしい提携関係を末永く続けていきたい」と挨拶した。

 当日は広島、島根の会員が多数来場し、AAは盛り上がりを見せた。

 前日24日には、広島市内のホテルで提携17周年を記念した食事会を開催し、両商組の関係者が懇親を深めた。

 冒頭の挨拶で安部理事長は「17年間はあっという間だった。当時は全国JUのモデルケースとして大きな注目を集めた提携関係だが、互いに行き来しながら、仲間としての親近感のようなものが深まった。これからも20周年、30周年に向けて共に努力していきたい。自動車業界が変革期に入る中、不安材料も多くあるが、この良い関係を生かして、両商組の組合員の生き残りを目指したい。原点に立ち返り、商売を見つめ直すため、一緒に勉強していきましょう」と訴えた。

 JU島根の浜村浩司理事長も「100年に1度とも言われる大変革期。大変厳しい市場環境だが、顧客ニーズをしっかりと捉えた商売を皆で考えながら、JU広島とJU島根がwin‐win(ウィンウィン)の良好な関係を続けていきましょう。次の時代に引き継ぐことも考えながら、提携関係を強化していきましょう」と呼び掛けた。

 両商組のAA提携は17周年を迎えたが、このうち直近の10年間は島根県との県境にも近い、北広島町の新会場でのAA開催。島根県西部や山間部のJU島根AA会員にとっては、自県同様に利便性も高く、両会場を利用する会員も多い。

 11月15日には「オールJU全国リレー 広島ジャンボ JU中四国青年部記念AA」を開催する。当日は「ガラポン大抽選会」なども開催、取引会員に還元する。すでに会場1階ロビーでは、同抽選会の賞品を陳列し、記念ムードを高めている。 

JU広島 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること