JU岩手青年部合同CAA東北謝恩ジャンボAA開催 - グーネット自動車流通

2021年2月25日 [木曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

JU岩手青年部合同CAA東北謝恩ジャンボAA開催

オークション 2018年10月22日
ソフトとハードの充実、今年度最高成約率記録
会社名:CAA東北
挨拶に立つ永谷社長(右)、左よりJU岩手菅原青年部会長、JU岩手大野会長

挨拶に立つ永谷社長(右)、左よりJU岩手菅原青年部会長、JU岩手大野会長

複数画像有

拡大拡大する

 CAA東北会場(岩手県紫波町・永谷敏行社長)とJU岩手(岩手県矢巾町・大野晴久理事長)は10月16日、CAA東北会場において「JU岩手青年部合同CAA東北謝恩ジャンボAA」を開催した。

 当日のセリは今年度最高となる成約率74.3%を記録。また出品も前年を上回る台数を集荷し盛会となった。セリ結果は出品1654台、成約1229台、成約率74.3%、平均成約単価21万2000円の高実績を記録した。

 また、会場にはJU東北各県会長、JU札幌問谷功三会長、JU静岡萩原通弘会長代行、JU新潟佐藤一男会長代行をはじめJU東北ブロック各県青年部会長や他県青年部も来場し、同会に花を添えた。

 開催に先立ち挨拶に立ったシーエーエー永谷社長は多数の来場、昨年を上回る出品に謝辞を述べ「JU各県と合同で盛大なオークション開催ができるのは喜ばしいこと。今開催がJU東北ブロックのリレーに弾みをつけるスタートを切りたい」と活発な応札を呼び掛けた。

 続いてJU岩手大野晴久会長、JU東北会長JU山形鑓水孝会長、問谷会長、JU岩手青年部菅原直樹青年部会長が挨拶を述べた。最後にCAA東北菅原由充会場長よりイベント紹介がなされた。

 取材の場で永谷社長はCAA東北について「8月開催のAAでは今年度最高成約率73.5%を記録した。これも東北会場ならではのイベントを考え、実施するなど地域に根差した活動が奏功している。加えて検査端末導入による検査の質の向上、全席への多目的端末設置など、ソフトとハードの充実が会員様の利便性向上に繋がり、購買力のアップを引き出している」と語った。また、検査端末や検査棟刷新、多目的端末の導入等、ハード面の強化は一通り完成したとし、「今後はソフト面の更なる強化を図る上で、社内研修強化に注力する」と語った。具体的にはES(従業員満足度)向上を目指し、職層別研修や人事評価などを見直しながら、ES向上からCS向上へと繋げていく考え。

 菅原会場長は「検査棟は冬季に特に重宝する。棟内にヒーターも備えており、検査環境も改善され、今までより正確な検査ができている。結果、安心信頼の検査に繋がっている。外部応札も増えているのはその表れ。また、地域に根差した営業も奏功しており、専業店の方はもとより法人の方にも協力をいただけている。成約率も上がり、高く売れるという認識も広がっている。火曜日開催のTAA・CAAによる会場間応札も活発に取引されており、会社が環境整備に力を入れてくれたおかげ。今後は1000台規模の開催を増やしていきたい」と語った。

 JU岩手菅原青年部会長は「出品目標の達成は、青年部仲間や他県青年部メンバーが応援してくれたおかげ。今期は春・秋ともに目標を達成できた。岩手県は大きく1カ所に集まって動きにくい面もあるが、仲間が協力してくれている。今後はより広いエリア、若い仲間を増やし、青年部活動を盛り上げていきたい」と話した。

CAA東北 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること