認知を向上し更に利用されるサテライト会場に - グーネット自動車流通

2021年1月25日 [月曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

認知を向上し更に利用されるサテライト会場に

オークション 2017年01月09日
「2017初荷記念AA」開催
会社名:ホンダAA東京
早朝から多数の会員が来場

早朝から多数の会員が来場

複数画像有

拡大拡大する

 ホンダユーテック(埼玉県和光市・伊藤哲也社長)は1月9日、「2017初荷記念AA」を開催した。

 当日のホンダAA東京会場は出品1368台を集荷。また、当日のイベントは「HONDAオリジナルフリースブランケット」を来場プレゼントとして進呈。また、スペシャルランチの提供や餅つき大会の開催など初荷記念AAに相応しい賑わいを見せた。

 セリ開催に先立ちホンダAA九州会場に来場の伊藤社長が年頭の挨拶に立ち「昨年は会員の皆様のニーズに応える会場として、皆様のご要望にお応えできる取り組みをした。今年も会員皆様の生の声をしっかり聞き、引き続き満足度を高める活動を更に進化させ、会員の皆様が気持ち良く過ごせるよう設備面、ソフト面の充実を追及していく」と抱負を述べた。

 取材の場で難波弘喜会場長は2017年の東京会場の取り組みとして「昨年は新潟サテライトの移転開設、御殿場サテライトを新設した。御殿場サテライトの成約率も上昇しており、地元のホンダ販社様と会員の皆様に更に利用いただけるサテライト会場を目指し、新潟・御殿場・瑞穂の各サテライト会場の認知を高めていきたい」と抱負を語った。また、年頭の挨拶で伊藤社長が触れた小売向けの良質車が並ぶ「ゴールドコーナー」についても「他メーカー銘柄比率40%を目指し、バリエーションに富んだ車種構成にしたい」と意気込みを語った。

 ホンダAA東京会場は今年、同社の営業支援ツール「セールスフォース」を活用し、ホンダ販社の支援とセリの活性化に取り組む。

ホンダAA東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること