セリ機リニューアルに際し、社会貢献活動 - グーネット自動車流通

2019年5月23日 [木曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

セリ機リニューアルに際し、社会貢献活動

オークション 2015年12月26日
身体障害者作業所に撤去機材を無償提供
会社名:ベイオーク
身体障害者作業所に持ち帰り、丁寧に資源が仕分けされる(写真左がユーカリの会・西側真弥理事長)

身体障害者作業所に持ち帰り、丁寧に資源が仕分けされる(写真左がユーカリの会・西側真弥理事長)

複数画像有

拡大拡大する

 ベイオーク(大阪市住之江区・塩原淳平社長)は12月23日開催の2015年最終開催のオートオークション(AA)終了後から、セリ機の入替工事に入った。全850席のPOS席端末とコンピュータボックスを同日中にはすべて撤去し、翌24日からは特定非営利活動法人(NPO法人)ユーカリ友の会(西側真弥理事長)と協力して、国内リサイクルや身体障害者のための作業機会創出のため、撤去した機材や配線をすべて無償提供した。

 NPO法人ユーカリ友の会では、知的障害、精神障害を持った身体障害者の就労機会を創出する取り組みを実施、作業所である「さんらいず松原」を運営する。セリ機の液晶モニターのほか、基板や配線などをすべて国内リサイクルのフローに乗せる。協力企業も多く、手間のかかるプラスチック素材のリサイクルなどにも積極的に取り組み、すべてを国内リサイクルする取り組みが国内でのレアメタル確保や資源の有効活用という観点からも注目を集めている。

 同社では、ユーカリの会の活動を理解した上で、今回撤去したセリ機、コンピュータボックスを全数無償提供することとした。

 ユーカリの会では、回収した機材を事業所に持ち帰り、「分別することで、単価も上がる」(西側理事長)とするように、全てを分別し、金や銀、銅、パラジウムなどの貴金属と配線類などをリサイクル市場で再販し、作業する身体障害者の賃金を生み出すという。また、重度の知的障害、精神障害者を受け入れる中で、「さまざまなコミュニケーションを通じて、これまで心を閉ざしていた人が周囲に笑顔を見せたり、会話する姿も見られ、障害者の社会適応という意味でも成果が上がっている」(西側理事長)とする。

 ユーカリの会では、通信カラオケ「DAM」を手がける第一興商など、多くの大手企業とも契約、家電や電子機器の回収やリサイクルで、循環型社会に貢献するとともに、障害者の作業創出を通じた地域の社会福祉活動に貢献する。基板回収などで知名度も高まっており、一般紙の取材なども受け、協力企業も増加しているという。

 同社では、1月6日の初荷AAから富士通フロンテック製の新セリ機に刷新する。年末年始の休催期間を利用し、全850席のPOS席の全端末を入れ替える作業を実施中で、初荷AAからのスムーズな運用に万全な体制を敷く。会員利便のさらなる向上につなげるほか、今回のセリ機刷新の裏では、こうした社会貢献活動も行われ、同社の企業姿勢を象徴する取り組みとなった。

ベイオーク 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること