出品車の画像点数を3点から6点に大幅拡充 - グーネット自動車流通

2024年6月16日 [日曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

出品車の画像点数を3点から6点に大幅拡充

オークション 2024年05月20日
6月からはデジタル出品にも本格対応へ
会社名:USS福岡
下見検索画面で出品車両の画像を細部まで確認できる

下見検索画面で出品車両の画像を細部まで確認できる

複数画像有

拡大拡大する

 USS福岡(福岡県筑紫野市、瀬田大社長)は5月8日開催のAAから、出品車両の画像点数を3点から6点に増やすとともに、内装360度画像を導入した。ゴールデンウィーク期間中に撮影室の改修と撮影システムの刷新を行い、会員の利便性向上につなげた。一方で、USSグループ5会場目のデジタル出品にも対応し、6月からの本格運用を目指して、5月8日開催分からトライアルを開始した。

 同会場ではこれまで、出品車両画像は外装(フロント、リア)2点と内装1点の合計3点だったが、外装(フロント2点、リア2点)、内装2点の合計6点に拡充したほか、内装360度画像にも対応した。最新の4Kカメラを導入、画面上で拡大・縮小することが可能で、会場内の下見検索端末と自社の外部応札システム(USS‐JAPAN、CIS)での閲覧が可能になった。内装360度画像は4Kカメラで撮影した高精細画像を画面上でスクロール可能で、細部に至るまで確認することができる。

 デジタル出品は6月から本格導入する。USSグループ会場では東京と名古屋、九州、HAA神戸に次ぐ5会場目の導入。5月8日開催より、一部会員に対してトライアルでのデジタル出品を受け付けている。5月8日開催のデジタル出品は20~30台規模だった。見やすさを売りに更なる応札増につなげる考えだ。

 5月8日開催は「車輛画像6ショット&内装360度導入プレスタートAA」、5月15日開催は「車輛画像6ショット&内装360度導入スタートAA」(特設SAA&ディーラー輸入車コーナー」を開催、新サービスのスタートを会員にアピールした。

USS福岡 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること