ネット中古車販売事業に進出 - グーネット自動車流通

2024年3月5日 [火曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

ネット中古車販売事業に進出

企業・団体 2024年01月30日
初年度目標販売台数1000台
会社名:セイビー・バディカ
写真左から佐川取締役、中野社長、田端取締役

写真左から佐川取締役、中野社長、田端取締役

複数画像有

拡大拡大する

 Seibii(以下セイビー、千村真希社長)がBuddica(以下バティカ、中野優作社長)と手を組み、全国展開するクルマの出張修理・整備事業に新たな事業展開を推進する。この協業は、両社にとって初の試みであり、セイビーの創業者であり取締役の佐川悠が新会社の取締役に就任し、経営と事業推進、同社との連携の強化を担う。

 新たに設立された企業の名前は「バディカダイレクト」。企業ロゴは、「空に羽ばたく鳥」をモチーフにしており、中野社長が初めて車を手に入れた際、羽が生えたように感じ、「どこまでも遠くまで行ける。友達と夢を語れる」という夢を企業ロゴに込めた。「どこまでも行けるような、開放感を知っていただきたい」という思いが、その背後に広がっている。

 「ダマさないから、ネットで売れる」が新会社のコーポレートスローガン。中古車販売において求めるのは「透明性」とお客様への「誠実な企業姿勢」であり、「ダマさない」覚悟がバディカダイレクトの独創性と先進性を象徴している。販売スタッフは「実名」「顔出し」で対応し、SNS上での対応履歴も残すことで、販売トラブルを未然に防ぐ。

 また、販売から納車までの一連のプロセスはITの技術で進行するが、ユーザーの元にはセイビーの整備士が伺い、定期的な整備や修理にも対応する。このビジネスモデルは国内初の試みとなる。

 セイビーとバディカダイレクトは、「透明性」と「誠実さ」という共通の企業文化のもとで新会社を設立した。2024年には年間1000台の販売台数を達成する見込みであり、将来的にはバディカダイレクトが単独での株式上場も視野に入れ、着実に業務を拡大していくとしている。

【会社概要】
・新会社名称:バディカダイレクト株式会社
・代表取締役社長:中野優作(株式会社バディカ 代表取締役社長)
・取締役:佐川悠(株式会社セイビー 創業者・取締役)・田端 信太郎
・設立: 2023年9月1日
・資本金:9900万円
・株主構成 : 株式会社バディカ 43%、株式会社セイビー42%、その他 15%
・所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目14-13 岡崎ビル1008

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること