積極的な抱負と決意が次々 - グーネット自動車流通

2024年2月26日 [月曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

積極的な抱負と決意が次々

企業・団体 2024年01月18日
埼玉県自動車流通4団体新年挨拶会盛大に開催
会社名:埼玉県自動車流通4団体
業界の在り方と決意を述べる添野会長

業界の在り方と決意を述べる添野会長

複数画像有

拡大拡大する

 埼玉県自動車流通4団体(自動車販売店協会、自動車整備振興会、軽自動車協会、中古自動車販売協会)合同の新年挨拶会が1月12日、ロイヤルパインズホテル浦和で盛大に開催された。

合同の新年挨拶会として第11回目となる本年は埼玉県自動車販売店協会が幹事で開催された。来賓には大野元裕知事、埼玉運輸支局・團村聡支局長を迎え、関係省庁、自動車関連団体の役員などおよそ340名が参会、新年の門出を祝った。主催者挨拶では4団体の各会長が積極的な抱負と決意が次々と語られた。

 冒頭、幹事団体の埼自販・茂木喜明会長が「順調な新車の生産とジャパンモビリティショー開催年度ということもあり、全国新車登録が伸び、前年を上回りました。温室効果ガス削減10%に向け対策を進め、お客様信頼を築くためコンプライアンスを徹底します」と抱負を述べた。

 続いて、埼整振・吉澤裕会長が「県内の車台数は増加し、11月末で104万6千台に達し過去最高となりました。整備士不足への対策や新技術導入が進む中、当会は事業の健全化と人材養成に重点を置き、協力を呼びかけています」と挨拶。

 次に埼軽協・田中英穂会長が「新車販売は、1月以降順調に回復。しかし、コロナ感染症の影響で新車受注が厳しく、軽自動車は高齢者や女性ユーザーから支持を得て拡大に向かいました。電子化された車検証も導入。経済性や安全機能をアピールし、経済状況改善を図るため、会員と協力して普及活動を展開します」と決意を述べた。

 最後に埼中販・添野健会長が「業界は不正に真摯な対応を示し、再発防止策や透明性向上に努めています。業界は信頼性向上を急務と位置づけ、昨年の自動車公正競争規約改正に基づく透明性向上に取り組んでいます。中古車業界は再発防止と信頼回復に誠実な姿勢で取り組み、安心感のある取引環境の提供に注力しています」と業界の在り方と決意を述べた。

 その後、来賓を代表して大野知事に続いて、埼玉運輸支局・團村支局長が祝辞を述べた後、日本自動車連盟埼玉支部嶋田光剛支部長の音頭で乾杯をした後、歓談に移り、賀詞を交歓。宴たけなわとなった頃、埼整振・坂田秋雄副会長が中締めをして大盛況裡に終了した。





[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること