業界を横断する仕組みをつくりに取り組む - グーネット自動車流通

2024年7月17日 [水曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

業界を横断する仕組みをつくりに取り組む

オークション 2023年12月16日
関連協協賛青年部担当記念AA開催
会社名:JU山梨
あいさつに立つ菊島部会長

あいさつに立つ菊島部会長

拡大拡大する

 JU山梨(山梨県甲斐市、日向東宏理事長)は12月9日、「関連協協賛青年部担当記念AA」を開催した。

 当日は青年部開催を受け、JU関連協各県青年部会長、部会員が来場。またJU中部からも青年部会長が駆けつけ開催を盛り上げた。

 青年部ガレージオークションではJU山梨青年部が用意した逸品ぞろいの賞品をJU神奈川豊原洋紀常任理事がコンダクターを務め、活況となった。

 今開催ではJU関連協青年部が推進する「関連協青年部映像出品コーナー」が設置された。前回のJU長野青年部AAに次いで2回目の設置となった同コーナーはJU関連協各県青年部が86台を映像出品。土屋大典代表幹事は「まだまだ工夫の余地がある。

 日向理事長は「JUは消費者のための組織。もちろん相互扶助の面もあるが、全てはお客様のため。青年部の知恵と力を借りて皆が良い方向につくり変えていく。青年部活動の取り組みを後押ししていく。

 JU山梨は今期、青年部会員が2名増加。菊島部会長を中心となって部会員増強に取り組んでいる。今後の青年部活動について菊島康司部会長は「整備振興会青年部と協力していきたい」と話す。
 菊島部会長はJU山梨の青年部会長であり、整備振興会支部の青年部副部会長も務めており、両団体の橋渡し的な役割が期待できる。業界を横断する仕組みをつくり業界を織り上げていく狙いだ。
 菊島部会長は「JU中販連は販売の組織。一方で整備振興会は整備に長けている。共に自動車業界に身を置くもの同士で協力できることはある」と思いを述べた。

JU山梨 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること