需給が均衡し様子見続く - グーネット自動車流通

2024年4月22日 [月曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

需給が均衡し様子見続く

企業・団体 2023年09月13日
8月鉄スクラップ市況情報
会社名:日本鉄リサイクル工業会

 日本鉄リサイクル工業会(東京都新宿区)は9月1日、国内の鉄スクラップマーケット情報を発表した。

 8月の国内鉄スクラップ市況は、一部に値上げが見られたが、総じて需給が均衡したまま様子見が続く展開で終始した。7月中旬の関東地区輸出テンダーを受けた大手電炉の全国的な値上げの後、関西地区の電炉はそれに追随することなく購入価格を据え置き東高西低の状況となっていたが、8月も基本的にその傾向が続いた。

 8月9日の関東地区輸出テンダーの落札値はほぼ国内価格に近いもので、国内相場は変動が無いまま中旬の連休に入った。連休明けの為替相場が円安の動きとなったことから、8月下旬には大手電炉が「輸出阻止」対応の値上げを発表したが、多くの電炉は追随せずに様子見姿勢であった。

 猛暑により建物解体や発生工場から発生する鉄スクラップが減るといった現象が見られる一方、輸出については需要が強くないものの輸出量は前年を上回る状況にあり、需要家筋は値下げには慎重である。国内外とも需給が低位均衡している状況でマーケットを大きく動かす決め手に欠けており、様子見商状が続いている。

 8月末のH2炉前価格は、関東が5万~5万1000、関西(大阪・姫路)が4万9500~5万1000円で、前月末比較では関東はほぼ変わらず、関西で1000~2000円ほど高くなっ

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること