初出品ジャンボAAは成約率76%の好結果 - グーネット自動車流通

2024年4月23日 [火曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

初出品ジャンボAAは成約率76%の好結果

オークション 2023年05月11日
約7か月ぶりに75%を超える成約率を記録
会社名:CAA中部
取引台数に応じてドリンクなどを進呈

取引台数に応じてドリンクなどを進呈

複数画像有

拡大拡大する

 CAA中部(愛知県豊田市、斉藤啓太社長)は、5月10日、「初出品ジャンボAA」を開催した。当日は、出品5015台、成約3812台、成約率76.0%、成約単価78万6000円、新規搬入率76.2%を記録する盛会となった。

 同会場での初出品ジャンボは春、夏、秋の年3回開催、毎回多くの初出品車両が出品され好評を得ている。本開催では「初出品」「初出品プレミアム」「軽初出品」「CAA中部初出品」の計4コーナーに2632台を集荷。他のコーナーに含まれる初出品車両を合計すると3522台、占有率70.2%とバイヤーに人気の車両が集まったことで、直近8カ月間で最も高い成約率に結びついた。

 取材の場で、中矢雄太室長は「初出品ジャンボの企画は、毎回良質な車両が集まることで好結果につながっている。継続して行っているので、会員様の認知度も高く、出品店、落札店様からの期待もおおいに感じている。またコロナウイルスの落ち着きとともに来場を誘致したイベントを設定したことで、多くの会員様に来場していただき感謝している」と話した。

 また、同会場では新型コロナウイルスの鎮静化にともない、セリ会場と食堂のパーテーション撤去や会場出入口の一方通行廃止など感染対策の一部解除を行った。中矢室長は「コロナウイルスは鎮静化しているものの完全になくなったわけではない。引き続き感染対策を意識しながら、コミュニケーションの促進を図っていく」としている。

 イベントでは初出品系4コーナーの出品料無料(流札時)のほか、出品3台以上賞で「選べるドリンク1ケース」、出品または落札1台以上賞で「名古屋ふらんす」を進呈。また、約3年ぶりにたこやきやメロンパンなどの屋台を用意して開催を盛り上げた。

CAA中部 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること