新技術への対応を重点的に - グーネット自動車流通

2022年10月5日 [水曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

新技術への対応を重点的に

整備 2022年08月08日
「日整連・整商連自動車整備記者懇談会」を開催
会社名:日本自動車整備振興会連合会・日本自動車整備商工組合連合会
記者会見で挨拶する竹林武一会長

記者会見で挨拶する竹林武一会長

拡大拡大する

 日本自動車整備振興会連合会(日整連)・日本自動車整備商工組合連合会(整商連)は8月4日、都内のホテルで「日整連・整商連自動車整備記者懇談会」を開催した。

 記者会見で竹林武一会長は「車社会の安全の確保と地球環境保全が我々の使命である。大きな社会的な役割を負っている業界であり、自動車ユーザーの車両を維持し管理するカードクターとしての役目を果たしている。整備業界は時代の変化に対応しながら更なる成長をしていかなけらばならない。今年度については、特に新技術への対応、安定した整備事業に向けた対応、人材不足への対応を中心に取り組んでいく」と抱負を述べた。

 続いて事務局より「業界の現況と取組」、「人材確保の取組」、「継続検査OSS利用状況」、「FINES加入状況」や「BCPの普及」等の取組状況について詳細な説明があった。

 同連合会では、今後も全国整備振興会の協力を得ながら、業界諸問題の解決と整備技術の向上、新技術への対応、業界振興と活性化策を推進し、自動車の「安心安全の確保」と「環境の保全」を図る。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

整備関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること