21年度は出品台数歴代5位、過去最高成約率を記録し大きな存在感 - グーネット自動車流通

2022年5月25日 [水曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

21年度は出品台数歴代5位、過去最高成約率を記録し大きな存在感

オークション 2022年04月18日
3月には3人の女性コンダクターも誕生、会員満足のためスタッフが一丸
会社名:USS九州
コンダクター業務を行う古賀さん

コンダクター業務を行う古賀さん

複数画像有

拡大拡大する

 USS九州(佐賀県鳥栖市、瀬田大社長)は2021年度(21年4月~22年3月)、同会場歴代5位の総出品台数20万1249台を集荷した。一方で成約率は歴代最高の64.8%を記録するなど「量」、「質」ともに全国有数のAA会場として存在感を示した。出品台数20万台超えは、高水準で推移した05年度から08年度以来、14年ぶりの快挙で「会員のために何ができるか」(新美幸夫会場長)を問い続けた地道な取り組みの成果がコロナ禍で軒並み前年度実績をダウンしているオートオークション(AA)業界で異彩を放っている。

 同会場は21年度49開催を実施、開催あたり平均出品台数は4200台規模に上った。年度最多出品台数は5865台(22年3月26日開催)に上ったほか、5000台を超える開催は5開催だった。買取り店を中心に多くの良質車が集まったほか「1社1台の会員の皆様の間口が拡大、新規会員も増加するなど、取引台数、社数が多く増加した」(新美会場長)と21年度を振り返る。

 この間、同会場ではスマートクリーンサービスの提供や顧客対応の強化などのサービス強化をはじめ、情報量の拡大などを実施、360度内装画像はこの4月から「九州フレッシュコーナー」にも追加されたばかり。一方で「鹿児島サイト」が大きな躍進を見せたことも同会場のボリューム増に大きく貢献した。
 「会員のために何ができるか」の答えの1つとして「良いクルマを多く集めること」で、タマ不足の中、九州エリアの中古車市場において、小売りダマ供給の機能を果たし続けた。

 国内有数の出品ボリュームを集める一方で、会場スタッフが一丸となった取り組みで、会員との絆を強める。今年3月には、3人の女性コンダクターが誕生した。電算課の大野未華副主任と営業課の四ケ所瑛里香さん、車両課の古賀菜々実さんの3人だ。部署も違う3人が同時にコンダクター業務を任された。大野さんは「コンダクターという仕事にいつも緊張感を持って取り組んでいる」と話す。四ケ所さんは「1台1台丁寧に調整し、会員の皆さんに満足していただきたい」と、それぞれの立場で、会員の満足度向上に取り組む。

 こうした取り組みもAA会場と会員との距離感を縮めるために大きく貢献、大規模会場でありながら、地元会員たちが親しみの気持ちを持って毎週足を運ぶような、地域密着の会場運営を支えているのかもしれない。

USS九州 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること