九州会場4周年記念は今年度3番目の出品439台を集荷 - グーネット自動車流通

2021年9月19日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

九州会場4周年記念は今年度3番目の出品439台を集荷

オークション 2021年08月26日
万全のコロナ対策の中、活発な「売り」「買い」
会社名:IMA九州
小美濃社長が心からの感謝の言葉を述べた

小美濃社長が心からの感謝の言葉を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 IMA九州(福岡県古賀市、小美濃洋社長)は8月19日、「九州会場4周年記念モーターオークション(MA)」を開催した。出品台数は厳しいタマ不足の中で、今年度3番目の439台を集荷、このうち304台を成約し、成約率69.2%、成約単価82万円という高水準のセリ結果を記録する活況だった。

 セリ開始前のセレモニーは、万全のコロナ対策の中で実施、小美濃社長が会員への心からの感謝の言葉を述べたほか、平山敏行会場長も挨拶に立った。

 同会場は2017年8月、現在地に新会場をオープンした。手狭となった旧会場から現在の古賀市青柳に移転リニューアルし会員利便の向上につなげた。旧会場設立から20年目の英断だった。これにより、セリ参加や下見の利便性が大幅に向上したほか、セリシステムの刷新や会場内の快適性を飛躍的に高めた。こうした取り組みによる「新会場効果」も奏功し、出品、成約とも活発なオークション会場として、会員からも好評を博している。

 会場内は、万全のコロナ対策を実施しながら、会員が安心して取引に参加できる体制を整えている。会場入り口での検温や手指消毒はもちろん、セリ会場内はパーテーションでPOS席を仕切り、会員同士の接触を最小限に止めている。

IMA九州 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること