グーネット自動車流通

メニュー

JUテントリ

選抜メンバーで技能コンテスト開催

  • 選抜メンバーで記念撮影 選抜メンバーで記念撮影
  • 全国から選抜された検査員 全国から選抜された検査員

検査レベル向上と高い接客対応

 日産ユーズドカーセンター(横浜市鶴見区、安田孝治社長)は6月10日、第4回NAA技能コンテストを開催した。当日は東京会場で決勝戦が行われ、東京、名古屋、大阪各会場から選抜された検査員と業務スタッフが参加した。

 大会冒頭で安田社長は「皆さん、日々の業務への自覚と誇りに感謝します。今日はNAA技能コンテスト決勝戦で、各会場代表の精鋭が集まりました。緊張感の中、日頃の成果を発揮し、優勝を目指してください。皆さんの高い技術と誠意ある対応は会社の宝です。懇親会で仲間と交流し、さらなる成長を期待しています」と挨拶した。

 検査部門コンテストではAグループ戦(各会場予選1位計3名、検査員ランクSS・S)とBグループ戦(各会場予選2位計3名、検査員ランクSS・S)に分かれ技能が競われた。

 検査コンテストは実車が3台用意され、修復歴摘出、修復箇所の見極め、内装不具合箇所の摘出数、外装不具合の摘出数、検査のスピードの獲得得点で順位を決定、検査に関わる会員規約等の知識検定の得点も加味された。

 第4回NAA技能コンテストの結果、検査部門優勝者は、稲熊宏紀氏(名古屋会場)となった。団体戦の優勝会場は大阪会場が栄誉を手にした。

 同日開催された、業務グループ部門では、会員に対する接客対応などで過不足なく満足度の高いレベルで接客ができているかロールプレイングと知識検定によるコンテストが行われ、優勝者は、長澤朋未氏(東京会場)となった。

関連記事

オークション

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金