使い勝手の良い会場づくりに邁進 - グーネット自動車流通

2021年3月3日 [水曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

使い勝手の良い会場づくりに邁進

オークション 2021年01月14日
2021年オープニングフェアAA開催
会社名:USS東京
新年の挨拶に立つ三上会場長

新年の挨拶に立つ三上会場長

拡大拡大する

 USS東京(千葉県野田市、瀬田大社長)は1月7日、「2021年オープニングフェア」を開催した。

 同会場は2月開催より国産プライム出品車を対象に下回り画像の導入を発表。車両情報を増やし更なる売りやすい買いやすい環境を提供していく。

 初荷開催を受け新年の挨拶に立った三上正裕会場長は「昨年は新型コロナウイルス感染拡大により日本はもとより世界的に経済に大きな影響を与えた一年であった。自動車業界では新車販売が苦戦した中、中古車は移動手段として見直され、年の後半から非常に活発に取引がなされた。当会場の2020年実績は61万9452台、成約率66.8%、平均成約単価においては120万円を超え、新記録を達成することができた。これもひとえに会員皆様のご協力の賜物とスタッフ一同心より感謝」と昨年の振り返りと謝辞を述べた。
 続けて「新型コロナウイルスの収束は見えないが、20201年もスタッフ一同、会員皆様が安心と安全に取引ができるよう、しっかりとした感染対策を行い、使い勝手の良い、売っても買ってもご満足いただける会場づくり
を目指していく。また2月には名古屋会場に続き下回り画像サービスの提供を始める。イベントを含めて様々なサービスを展開させていただく」と抱負を述べた。
 最後に車両課の石川氏が当日のイベントおよびセリ紹介を行った。

 同会場のセリは新規出品比率も高まり高水準を維持している。昨年に設置した各ワンモアプライムコーナーや東京フレッシュコーナーは出品数、成約率共に高く、出品店と落札店から好評を博している。三上会場長は「出品社数は増えており取引も活発。より多くの人に利用される会場にしたい」と話した。

 当日のセリ結果は出品9521台、成約5764台、成約率60.5%、平均成約単価98万3000円となった。

USS東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること