成約率80.8%を記録「初荷市」開催 - グーネット自動車流通

2021年1月27日 [水曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

成約率80.8%を記録「初荷市」開催

オークション 2021年01月13日
会社名:TAA中部
セリ前に挨拶を述べる矢谷執行役員

セリ前に挨拶を述べる矢谷執行役員

複数画像有

拡大拡大する

 TAA中部(三重県川越町、北口武志社長)は1月7日、「初荷市」を開催した。当日は出品2201台、成約1779台、成約率80.8%、成約単価51万9000円を記録した。

 セリ前には矢谷直樹執行役員が新年の挨拶を述べるとともに、コロナ禍において、感染対策の徹底を改めて表明した。

 コーナー別の出品台数は、ハイブリッド・EVコーナー247台、AAデビューセレクション213台、レクサスコーナー28台となった他、北陸ヤードには268台が出品された。

 同会場の2020年暦年実績は出品台数9万3567台(前年比93%)、開催当り1910台、成約率80.2%(前年3.8ポイント減)。新型コロナウイルス感染拡大により出品・成約台数ともに厳しい1年であったが、1月の日野コーナー、4月のスバルコーナー、そして10月の4レーン化とともに開始したマツダコーナーなどを新設、2021年につながる明るい話題が多い1年となった。

 取材の場で浦田利光会場長は「新型コロナウイルス感染拡大が続く中、感染対策を徹底し、安心して取引ができる環境を維持していく。また、良質車と低価格車をバランス良く集荷していき、4レーンを活かした会場運営を行っていきたい」と話した。

TAA中部 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること