会員向けに「お車商品化サービス」スタート - グーネット自動車流通

2020年10月29日 [木曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

会員向けに「お車商品化サービス」スタート

企業・団体 2020年09月18日
中古車商品化をサポート、会員の業務負担軽減へ
会社名:JU兵庫
会員向けの新サービスに乗り出すJU兵庫

会員向けの新サービスに乗り出すJU兵庫

複数画像有

拡大拡大する

 JU兵庫(森本義則会長・理事長)は9月から、会員店向けの新付加価値サービスとして「お車商品化サービス」をスタートした。会員店の人手不足などに対応したもので、オートオークション(AA)などで仕入れた車両を店頭に並べられる状態に仕上げて、会員店に納車する。会員の業務負担軽減が狙いで、会員店が仕入れた車両は一旦JU兵庫事務局で預かり、商品化の後、店頭に届けられ、車両撮影なども代行することで、いち早く販売チャンスに繋げられる仕組みだ。

 同サービスは藤田一己流通委員長と相馬一生検査委員長が中心となり、会員店の人手不足などのさまざまな悩みを解消するために動き出した。

 会員店はAAなどで仕入れた車両を一旦JU兵庫に搬入するだけ。クルマを受け取ったJU兵庫が店頭に並べられる状態まで仕上げて会員店に納車する。

 JU兵庫では、AA後見、外装の磨き、車内清掃、消毒などを専用設備とプロの仕事で仕上げる。その際、既存施設を改装した撮影スタジオで写真撮影、撮影画像を会員店に提供するほか、グーネットやカーセンサーなどへのWeb広告向けに入力業務の代行なども行うという。
撮影スタジオにはターンテーブルなども備え、あらゆる写真撮影に対応しており、見映えの良い写真が提供できる最新機材を備える。磨きや内装クリーニング、消毒は専門業者に委託する。中には商品化の前後でAA評価点がランクアップするケースがあるという。

 JU兵庫では「仕入れてから売るまでの手間をJU兵庫が担うことで会員の販売にかける負担を減らすお手伝いサービスです。これからも会員がクルマを売るために必要なサービスを展開していきます」としている。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること