OBDや再セリ無しなど5コーナーに下回り画像導入決定 - グーネット自動車流通

2020年7月4日 [土曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

OBDや再セリ無しなど5コーナーに下回り画像導入決定

オークション 2020年05月29日
6月は市場活性を目的にイベント強化
会社名:USS名古屋
プライムタイム4コーナーを対象に出品料流札時半額を実施

プライムタイム4コーナーを対象に出品料流札時半額を実施

複数画像有

拡大拡大する

 USS名古屋(愛知県東海市、瀬田大社長)は6月5日から試験導入する下回りおよびタイヤ画像について、対象コーナーを発表した。

 今回対象となるコーナーは「OBD」・「R/1」・「ゴールデン」・「再セリ無し」・「ジャパンクラシック」の5コーナーとなる。画像については、CISおよびスマートCICより閲覧が可能。対象台数は2000台規模となり、出品台数の約2割に下回りおよびタイヤ画像が付帯される。なお、「ジャパンクラシック」のみ毎月第3週設定、他コーナーについては毎週設定される。

 同会場では6月5日の下回りおよびタイヤ画像導入に続いて、19日、26日に「スペシャルプライムウィーク」を行なう。両日ともプライムタイム4コーナー(国産・軽・輸入車・R)の出品料流札時半額を実施。くわえて、全コーナー対象の取引1台賞および取引5台賞を用意する。また、6月3日午前8時より早期搬入受付を開始する。なお、各種内容については、新型コロナウイルスの感染状況により変更となる可能性がある。

 取材の場で大谷浩会場長は「消費増税や世界規模の新型コロナウイルス感染拡大で市場が厳しい中、市場の回復と活性化を目的にイベントを実施する。今回の施策を通じて会員の皆様はもちろんのこと、業界全体の底上げになれば良いと思う」と述べた。

USS名古屋 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること