中部会場初となるスバルコーナーに217台が出品 - グーネット自動車流通

2020年11月28日 [土曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

中部会場初となるスバルコーナーに217台が出品

オークション 2020年04月28日
会社名:TAA中部
スバル販売店より良質車が多数出品された

スバル販売店より良質車が多数出品された

複数画像有

拡大拡大する

 TAA中部(三重県川越町、北口武志社長)は4月23日の開催よりスバルコーナーを開始した。当日は愛知、岐阜、三重のスバル販売店より217台が出品、成約126台、成約率58.1%を記録した。同コーナーについては今後、毎月第2週・第4週の定期開催となる。

 また、当日はコロナウイルス感染拡大対策のため同会場初となるテレワーク参加型での開催となった。前週にTAA関東会場など5会場でテレワーク参加型のオークションを実施したこともあり、問題点や課題点など共有済、大きな混乱もなくスムーズにセリは行われた。

 浦田利光会場長は「中部会場初となるスバルコーナーはテレワーク参加型オークションと重なり大変難しかった。出品車はスバルを中心に他メーカーも豊富にありバラエティーに富んでいることから、バイヤーの注目度も高くなると思う。今後はコロナウイルスの状況を見ながら、スバルコーナーの認知度を向上させ、出品店、落札店ともに商売に活用をして頂ければと思う」と抱負を語った。

TAA中部 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること