神戸花火大会特別観覧会に約900人が参加 - グーネット自動車流通

2019年8月19日 [月曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

神戸花火大会特別観覧会に約900人が参加

オークション 2019年08月09日
花火特別観覧と会場独自イベントで盛り上がる
会社名:USS神戸
神戸港に上がる大輪の打ち上げ花火

神戸港に上がる大輪の打ち上げ花火

複数画像有

拡大拡大する

 USS神戸(神戸市中央区、瀬田大社長)は8月3日、「神戸花火大会特別観覧会inUSS神戸」を開催した。同日、神戸港で開かれた「第49回みなとこうべ海上花火大会」をポートアイランド側の特等席である同会場から観覧するというイベント。今年は前年を大きく上回る約900人の参加者を募り、盛大なイベントとなった。

 当日の会場内には、会員が家族同伴で来場し、賑やかな夏祭りイベントを楽しんだ。メインは尺玉60発を含む約6500発が打ち上がった花火の特別観覧だが、会場内には縁日のようなイベントで来場した子どもたちを楽しませたほか、花火終了後の渋滞回避の目的で始められた「お楽しみオークション」や「クイズ大会」などで、大いに盛り上がった。

 今回は招待客数が大幅に増加したことで、屋外観覧席や立体ストックヤードヤード屋上の特別観覧席などを新たに用意、来場会員はAA会場2、3階の館内や屋外など思い思いの場所からの花火を楽しんだ。

 会場内では、子ども向けのゲームを多数用意したほか、ハズレ無しのガラポン抽選会なども好評だった。フードコーナーでは、飲み物やかき氷、軽食などを用意、「タピオカドリンク」は子供たちに大人気だった。

 お楽しみオークションでは、子ども向けのおもちゃやゲーム機などを出品して、セリ会場のPOS端末を実際に操作してセリ参加した。オークション終了後のクイズ大会は参加会員や家族が一体となって楽しんだほか、サプライズ問題なども飛び出した。

 同会場では、伊奈伸泰会場長を中心に、ファミリーのような一体感でイベントを企画から運営を手がける。今回の花火観覧会も多数の会員がリピーターとなっており、毎年この時期を楽しみにしているという。会場スタッフと来場会員がにこやかに談笑する姿が印象的で、来場者全員が一体となった素晴らしいイベントとなった。

USS神戸 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること