10周年記念は今年度最多出品1576台 - グーネット自動車流通

2019年12月12日 [木曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

10周年記念は今年度最多出品1576台

オークション 2019年07月14日
同日開催でTAA累計1300万台突破
会社名:TAA四国
セレモニーでは北口社長が挨拶を述べた

セレモニーでは北口社長が挨拶を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 TAA四国(香川県三豊市・北口武志社長)は7月9日、「四国会場10周年記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数は今年度最多の1576台に上り、このうち1231台を成約、78.1%の高成約率を記録した。当日はTAAの累計出品台数も1300万台に到達したという。

 セリ開始前のセレモニーでは北口社長が挨拶に立ち「先週より近畿と九州の2会場で『マツダコーナー』をスタートするなど、TAAではさまざまな取り組みを推進しています。7月の四国会場は10周年記念月間として展開するほか、セリ順変更なども実施しています。(歴年での)後半戦もスタートした7月ですが、先週より不安定な天候が続いていることも気がかりです。今年10月には消費増税が控える中で、TAAでは引き続き、『安心』『安全』なオークション運営を目指してまいります」と話した。

 セリスタート後には記者会見を行った。伊藤良倫会場長は「販売店からの出品と合わせ、一般会員からの出品も増えている。地元・香川県はもちろん、隣接する愛媛・徳島両県からの出品も増加傾向。愛媛は松山特設ヤードを大きく貢献、エリアごとの担当者を設けた営業体制も奏功した」とする。現在の落札状況は50%が会場外。グループ会場間の落札やTC-web∑からの応札が活発。「四国エリアのクルマは安心という声をいただいている」(伊藤会場長)とするように、TAAの厳格な車両検査体制などをバイヤーの強い応札を引き出し、1~6月平均成約率82.3%という高い実績につながっている。 
 また、出品台数の伸びも1~6月実績で前年同期比12%増という高水準。1開催平均台数も1063台に上っており、通年での1000台超えも射程圏内に入れている。

TAA四国 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること