名古屋会場は50万台に迫る出品台数 - グーネット自動車流通

2019年5月23日 [木曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

名古屋会場は50万台に迫る出品台数

オークション 2019年04月11日
R会場の出品台数は歴代1位を記録
会社名:USS名古屋・USS-R名古屋
両会場の会場長を務める方山直義副部長

両会場の会場長を務める方山直義副部長

拡大拡大する

 USS名古屋およびUSS-R名古屋(愛知県東海市・安藤之弘社長)の2018年度オートオークション実績が発表され、両会場ともに高水準の実績を記録した。

 名古屋会場は出品台数49万8213台、成約台数27万4724台、成約率55.1%、成約単価108万7478円を記録、1開催あたりの出品台数は1万167台となり、昨年同様に1万台超えとなった。

 USS-R名古屋は歴代1位となる出品台数14万3056台、成約台数12万23台、成約率83.9%、成約単価8万1307円を記録した。1開催当たりの出品台数は2919台となっており、前年比104.2%と大幅な増加となった。

取材の場で両会場の会場長を務める方山直義副部長は「両会場において会員の皆様の商売に役立つ会場づくりを軸に運営を進めていった結果、名古屋会場では2年連続で平均1万台の出品台数を確保することができ、R会場では過去最高の出品台数を記録することができた。今年度もインフラ整備や新コーナーの設定などの利便性向上に努めていきたい」と語った。

USS-R名古屋 USS名古屋
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること