3月1日から「OBDコーナー」を開始 - グーネット自動車流通

2019年2月21日 [木曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

3月1日から「OBDコーナー」を開始

オークション 2019年02月02日
会社名:USS名古屋

 USS名古屋(愛知県東海市・安藤之弘社長)は3月1日から「OBDコーナー」を開始する。新コーナー開始にともない出品料半額キャンペーンを展開、3月末まで出品料5000円(税別)を実施、また、出品台数は各開催300台限定となる。

 同コーナー出品車両はデンソー(愛知県刈谷市・有馬浩二社長)と共同で開発したOBD検査専用システム「DST-ⅰ for USS」で標準システム(パワートレイン・トランスミッション・エアバッグ・電動パワステ・ブレーキ・前方センシングデバイス等の安全支援システム)のスキャンを行ない、DTC(Diagnostic Trouble Code)の出力がない車両となる。

 出品条件は平成20年式以降の国産乗用車、国産軽自動車が対象、ただし事故現状車、災害車、バントラ、ホンダの一部車両(アクティ・バモス・S2000)は対象外、評価点は3点以上としている。また、他コーナーからの再出品は不可となる。

USS名古屋 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること