12日開催「SUAA近畿ジョイントAA」は通常通り開催 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)11月15日 [木曜日] 大安 |  サイトマップ サイトマップ

12日開催「SUAA近畿ジョイントAA」は通常通り開催

オークション 2018年09月06日
全車出品料0円(流札時)などの特別施策で近畿地区の中古車流通正常化へ努力
会社名:ベイオーク
自社インターネットHPなども5日には復旧した

自社インターネットHPなども5日には復旧した

拡大拡大する

 ベイオーク(大阪市住之江区・塩原淳平社長)は6日、次週12日開催のオートオークション(AA)が通常開催できることを確認できたことから、同社インターネットホームページ(HP)上などで、AA開催と特別施策展開などの告知をスタートした。台風21号による被害で5日のAAは臨時休催とした。周辺地域の大規模停電により、サーバーシステムなどがダウン、物的被害は最小限に止めながらも、臨時休催を決断した。
 
 12日開催のSUAA近畿ジョイントAAでは、全車出品料0円(流札時)とするほか、9月末名変期限の車両の出品も可能。「リースアップブロック」はABレーンで臨時開催する。
 このうち、9月末名変期限車両の出品可対応については「落札店様にはご理解とご協力を宜しくお願いします」(同社広報)と、緊急対応の中で決断した。
 リースアップブロックのセリ順は「軽四リフレッシュブロック」と「バントラブロック」の間に入る。

 関西地区のAA会場では、5日開催で同社とIAA大阪、KAA京都が休催した。6日開催のLAA関西も休催を余儀なくされており、中古車販売店にとっては、仕入れ機会が一時的に縮小した。

 同社は「9月5日AAを開催することが出来ず、誠に申し訳ございませんでした」と陳謝しながらも、近畿地区全体で中古車流通市場の停滞も予想される中、素早い復旧と会員への連絡、次週の特別施策展開により、会員や市場のニーズにスピーディーに対応し、近畿地区のAA会場の1つとして、率先して流通正常化に努力していく構えを示す。中古車流通正常化により、地域の中古車販売店の販売支援につなげる。

ベイオーク 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • ホンダ シャトル / GK系 前月比:115% 平均落札:1,382千円
  • マツダ RX-8 / SE系 前月比:113% 平均落札:580千円
  • 日産 リーフ / ZEO系 前月比:111% 平均落札:739千円
  • トヨタ ラッシュ / J200系 前月比:110% 平均落札:631千円
  • マツダ アテンザワゴン / GJ系 前月比:109% 平均落札:1,479千円

ホンダ シャトル / GK系
ホンダ シャトル / GK系

急落車種TOP5

  • マツダ デミオ / DJ系 前月比:85% 平均落札:816千円
  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:86% 平均落札:541千円
  • 日産 スカイライン / V36系 前月比:88% 平均落札:546千円
  • 三菱 パジェロ / 80、90系 前月比:90% 平均落札:1,324千円
  • 三菱 RVR / GA系 前月比:90% 平均落札:716千円

マツダ デミオ / DJ系
マツダ デミオ / DJ系