関連協スプリングリレー全支部合同記念AA開催 - グーネット自動車流通

2021年10月20日 [水曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

関連協スプリングリレー全支部合同記念AA開催

オークション 2018年04月12日
前年上回る出品でリレーに弾み
会社名:JU群馬
挨拶に立つ神保理事長と執行部

挨拶に立つ神保理事長と執行部

複数画像有

拡大拡大する

 JU群馬(高崎市中大類町・神保文明理事長)は4月5日、「関連協スプリングリレー全支部合同記念AA」を開催した。

 当日のセリは、JU関連協スプリングリレーのスタートとして、前年同会を上回る出品915台を集荷し弾みをつける開催となった。成約は518台、成約率56.6%、平均成約単価24万2000円となった。

 開催に先立ち挨拶に立った神保理事長は、平成30年度第1回目のオークションへの来場と前年同会を上回る出品に謝辞を述べ、活発な応札を呼びかけた。

 続いてJU関連協流通委員長JU新潟・佐藤一男代行が挨拶に立ち「JU群馬は、神保会長理事長を中心に執行部が一丸となって、皆様の役に立つ会場づくりに取組んでいる。これも歴代執行部から引き継がれた信念と感じている。クレジットキャンペーンも5期連続の目標達成に向けて取組んでいる」と紹介した。

 取材の場で神保理事長は昨年度の事業について「オークションは前年同水準、クレジット・封印事業は順調に進捗し、財務体質の強化に繋がった。居心地の良い、利用しやすい会場を目指す中で3月にLEDを導入し、会場整備はかなり進んでいる。今年度は出品車の写真枚数増加に取組み、より取引しやすい環境を整えるとともに、テントリへの転用も視野に入れて取組む。テントリや即落など、JUのスケールメリットを活かせる取組みが展開されている。テントリの利用は伸びているが、それは時代のニーズにあっていると言うこと。生き残る意味でもテントリ・即落を有効な手段として利用促進したい」と語った。

JU群馬 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること