九州会場900回記念MA開催 - グーネット自動車流通

2022年8月19日 [金曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

九州会場900回記念MA開催

オークション 2018年06月16日
今期末までの平均400台も視野に
会社名:IMA九州
セリスタート前にはセレモニーを開催

セリスタート前にはセレモニーを開催

複数画像有

拡大拡大する

 IMA九州(福岡県古賀市・羽田祐彦社長)は6月14日、「九州会場900回記念モーターオークション(MA)」を開催した。出品台数418台を集め、このうち258台を成約し、成約率は61.7%だった。

 セリスタート前のセレモニーで伊藤武司執行役員会場長は「900回という開催回数を迎えられたのは偏に皆様のおかげです。本当にありがとうございます。これからの1000回、1100回を重ねていけるよう、これまで以上に皆様のご商売のお役に立てる、より良い会場作りを目指してまいります」と心からの謝辞を述べた。

 同会場は昨年8月に新会場に移転したが、開催900回の大半となる第15回(1998年1月22日開催)から第860回を旧会場で開催した。当初は隔週開催のオークションだった。旧会場の直前は、福岡県直方市で入札会を14回開催した。

 伊藤執行役員は「ようやくアベレージ400台という数字も見えてきた。今期末には達成したい。出品店件数も約1割増加しているが、今後は小型・軽自動車を含めた商用車全般への対応も検討している。このため、ネットでのリアル応札なども検討していかなければならない」とする。ネットからの応札が拡大傾向だが、同社の場合、自社検査員による高い検査品質に定評があり、ネット拡大による効果は大きい。

 6月21日には「大型四社協賛通常オークション」を開催する。ディーラーコーナーを特設し、出品120台を見込む。

IMA九州 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること