【注目企業連載企画⑥】オートパーツ部中村知広氏に聞く - グーネット自動車流通

2024年4月15日 [月曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【注目企業連載企画⑥】オートパーツ部中村知広氏に聞く

企業・団体 2018年03月16日
世界各国に自動車パーツをEC販売
会社名:ビィ・フォアード
オートパーツ部中村知広氏に聞く

オートパーツ部中村知広氏に聞く

拡大拡大する

 ビィ・フォアード(東京都調布市・山川社長)が運営する巨大な中古車輸出サイト(ビィ・フォアード・JP)とは別に、世界の国々を相手に主に自動車パーツを販売する専門サイトがある。2年前にオープンしたサイトではあるが、ビィ・フォアードのネームバリューと相まって、販売実績は好調だ。オートパーツ部の中村氏に話を聞いた。(近藤厚志)

【サイトオープンの経緯】
 国内でもそうですが、世界中でリサイクルパーツの需要はあります。私たちは販売用の中古車は在庫として保有しておりますが、パーツはほとんど保有しておりません。そこで、まずはじめに国内パーツ業者57社が加盟する国内大手のビッグウェーブと提携しました。これで、およそ40万点のリサイクルパーツの販売が可能となりました。次にJARA(ジャラ)と提携をさせていただき、さらに40万点のパーツが販売可能になりました。合計で80万点のリサイクルパーツの販売ができるようになったのです。

【我々の強み】
 中古車輸出で培った輸送面での強みを発揮しています。コンテナ船もありますし、直接航空便の場合もあります。とにかくお客様の要望をもとに欲しいパーツを探します。お客様はすぐに欲しい場合が多いので、これらのケアをどこまでできるかが価値だと思います。50ドルのパーツに送料100ドルということもよくあります。

【どんなパーツに需要がありますか】
 日本製の中古車は品質が高く故障しにくいですが、もともと走行距離や使用年数が長い車が多いため、輸出先ではどうしても補修パーツも必要になります。幸いなことに古い車ほどリサイクルパーツは多いので、需要に応えられる状況です。エンジン類はトヨタ車製品が売れています。販売先は、タンザニアやマラウイ共和国などアフリカ諸国がメインとなります。ただし、各国ともに年々年式規制が厳しくなってきているので、年式の新しい車のパーツの需要も高まりつつあります。パーツには中古車のように輸入規制がありませんので、世界250カ国が対象になります。我々はまだ150カ国程度しかカバーしておりませんので、今後のポテンシャルは相当高いです。

【今後について】
 オートパーツサイトに加えて、昨年の春から5割ほどのパーツをEbayにも出品しております。販売先はアメリカが断トツで1位です。ここでは新品パーツも含め新規市場の開拓という意味でも取り組んでいるところです。販売点数は一ヶ月でおよそ1000点になります。多いものから順に、エンジン周りのパーツ、コンピューター系のセンサー、日本製の純正中古パーツになります。値付け(販売価格)は原価に一定の率を掛けることによって算出するようにしています。エンジンは販売実績が非常によいので、唯一在庫をするようにしています。ものによっては車両本体より高く売れれるエンジンもあるほどです。スカイライン、シルビアなどスポーツカーのエンジンやトランスミッションも人気です。
今後は、「ビィ・フォアード」で販売する車両に適合するパーツを紐付けできるようにして、ユーザーが欲しいパーツをすぐに探せるようにしたい。また、日本から品質の高いパーツを全世界に対してスピーディーにお届けできる満足度の高いサイトにしていくつもりです。

【プロフィール】
中村知広氏(なかむら・ともひろ)楽天市場でアクセサリーショップを運営後、2009年ビィ・フォアード入社。マーケティングオフィスオートパーツグループ所属。趣味はロードバイク。週末は50キロほどの走行を楽しみリフレッシュして担当業務に全力を尽くす。1972年3月生まれ。45歳。大阪府出身。











[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること