初荷から新セリシステムを稼働 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)8月18日 [土曜日] 友引 |  サイトマップ サイトマップ

初荷から新セリシステムを稼働

オークション 2016年01月12日
ベイネットも同時にリニューアル
会社名:ベイオーク
セリ開始前には久留米取締役が新年の挨拶

セリ開始前には久留米取締役が新年の挨拶

複数画像有

拡大拡大する

 ベイオーク(大阪市住之江区・塩原淳平社長)は1月6日、「2016年初荷オートオークション(AA)」を開催した。同日から稼働した新セリシステムを披露した。21インチの大型液晶画面が特徴の多機能端末を導入したほか、アラーム機能や英語モードの追加、同時4レーン閲覧表示などが可能となり、会員の利便性は飛躍的に向上した。

 セリ開始前のセレモニーで挨拶に立った久留米勝美取締役は「本日より新しいPOSシステムを導入させていただきました。使い勝手が向上し、英語表記にも対応しました。今後も必要とされる会場を目指して、社員一同頑張ってまいります」と挨拶した。

 当日の会場では、初荷AAらしく、女性スタッフが晴れ着で会員を迎えた。明るくさわやかな新年の挨拶が飛び交う中、会場前では三輪明神大神神社前で有名な「赤飯」を振る舞う特設屋台が並び、新年最初のAAは賑やかな雰囲気に包まれた。

 同社では、今回のPOSシステムリニューアルと同時に自社ネット「ベイネット」もリニューアルした。これに伴い、「ベイネットリニューアルキャンペーン」をスタートした。当初2カ月間の使用料が無料になるというもので、3月31日までの期間限定。

AA会場 ベイオーク 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系