全6会場で「2015初荷AA」開催 - グーネット自動車流通

2021年1月25日 [月曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

全6会場で「2015初荷AA」開催

オークション 2015年01月06日
2014年は過去最高出品台数を記録
会社名:ホンダユーテック
仙台会場で挨拶に立つ藤沢社長(中央)

仙台会場で挨拶に立つ藤沢社長(中央)

複数画像有

拡大拡大する

 ホンダユーテック(東京都中央区・藤沢晃生社長)が運営するホンダオートオークション(以下、ホンダAA)は1月5日、全6会場において「2015初荷AA Part1」を開催した。

 2014年の暦年出品台数は過去最高となる23万3,299台を記録。会場毎でも全6会場が過去最高を記録した。また、成約率も90.7%の高実績を収めた。

 当日は、仙台会場にて藤沢社長が新年の挨拶に立ち、「ホンダAAは2001年6月のオープン以来、12月22日までの累計で出品182万台、落札158万台、成約率86.9%の高実績をいただきました」と謝辞を述べた。

 また、過去最高出品台数となった2014年暦年出品台数と高成約率に謝意を表し、「会員の皆様のご支援の賜物」と謝辞を述べた。続けて、昨年のAA業界を振り返ると共に、前年比の出品台数が124.9%、成約台数が121.6%と大きく伸張したことを報告、謝辞を述べた。

 その後、昨年のホンダAAの取組みを月を追って紹介。5月には災害時の「システムバックアップ体制を確立」、7月は本会場と合わせ1250台の出品が可能となった「名古屋第2ヤードを開設」、8月は会員の利便性向上を目的とした「セリ8レーン化の実施」、12月は物流スピードのアップと物流コストの削減を目的とした「東京会場新潟サテライトの開設」を紹介した。

 2015年の計画として出品車情報の早期公開が可能となるシステム改修を発表。会員の利便性向上に繋げていきたいと述べた。最後に「今後も出品拡大を図り、会員様のビジネスに貢献できるオークションを目指していく」と抱負を述べた。

 ホンダオートオークション東京会場(東京都立川市、以下ホンダAA東京)では高橋稔常務取締役が新年の挨拶に立ち、多くの来場とホンダAA東京の昨年1月-12月の出品台数が過去最高の7万3,924台を記録したことに謝辞を述べ、「本年も皆様のご商売、ご繁栄のお役に立てるよう精一杯努めて参ります」と抱負を述べた。

 記者懇談の場で高橋常務は、「新車のモデルチェンジもあり全6会場が出品台数新記録となった。良質の車を求め下見をする会員も多く、来場社数も全会場で増えている」と語った。新潟サテライトについても「1開催平均80台の出品があり、落札価格も良い。季節要因を考えても順調。陸送コストの削減にも繋がり地場販社に好評」と手応えを語った。

 当日のホンダAA全6会場の結果は、出品3,194台、成約2,858台、成約率89.5%、平均成約単価31万円の好結果となった。

ホンダAA東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること