年末恒例の「師走市」を開催 - グーネット自動車流通

2020年9月24日 [木曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

年末恒例の「師走市」を開催

オークション 2014年12月22日
軽売切コーナーをスタート
会社名:日産オートオークション福岡
日産ディーラーの下取り車を中心に良質車出品が強み

日産ディーラーの下取り車を中心に良質車出品が強み

複数画像有

拡大拡大する

 日産オートオークション(NAA)福岡(福岡県久山町・長谷川靖則社長)は12月9日、「師走市」を開催した。同日より、「軽売切コーナー」を新設し、軽自動車出品に厚みを持たせた。2015年のAAは、会員からの要望を受け、当初予定の13日から1週間前倒しした6日からスタートする。6日を「新春初荷記念PART1」、13日を「同PART2」とし、会員店の新年スタートダッシュをサポートする。

 同社では、年末感謝月間を展開中で、来場エントリー賞を用意、会員の来場促進につなげている。また、「イベントコーナー」の増枠も行い、メリハリのある集荷でバイヤーのニーズに応える。

 宮田義裕副社長は「コーナー編成も少し目線を変えるため、自会場の目玉である『軽自動車』の売切りコーナーを新設した。会員の皆さんに分かりやすいコーナー編成を行うとともに、多いときには75%に達するなど、常時70%を超える初出品車を特色として訴求していきたい」と話す。

 初荷AAの前倒しについては「新年初売りの直後で各会員の店頭では小売りダマが必要となる」(宮田副社長)と、出品店と落札店の双方の意見を聞いた上で、6日からの開催を決めた。
 
 同社は15年、「日産の看板と初出品とディーラー出品の強みを徹底し、自会場の良さをアピールしたい」とする。

NAA福岡 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること