ヤナセグループ新入社員144名に向け訓示 - グーネット自動車流通

2024年4月20日 [土曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

ヤナセグループ新入社員144名に向け訓示

企業・団体 2024年04月02日
全てに「感謝の気持ち」を忘れず
会社名:ヤナセ
森田社長が新入社員に向け訓示

森田社長が新入社員に向け訓示

拡大拡大する

 ヤナセ(東京都港区、森田考則社長)は4月2日、「2024年度 新入社員入社式」を行った。森田社長はヤナセグループ新入社員144名に向け、訓示を述べた。

 以下、訓示要旨

 新入社員の皆さん、ヤナセグループへのご入社おめでとうございます。本日、全国144人の皆さんを新入社員としてお迎えできたことを、心からうれしく、そして頼もしく思います。

 今日から、ヤナセの一員となった皆さんに「社会人としての心構え」として大切にしてほしいことをお話します。

 1つ目は「感謝の気持ち」です。ヤナセは「感謝の心」を最も大切にしています。「感謝をすること」は今後の生き方・働き方・考え方の根本・起点にもなりますので、今日まで支えてくれた方々への「感謝の気持ち」を常に忘れないでください。

 2つ目は「社会貢献と成長」です。会社は「社会貢献の場」であり「成長の場」です。これからヤナセで働く中で、「自分が社会にどう関わっているか」、「ほんの少しずつでも社会に貢献しているか」。そして、「働くことを通じて、自分はどのように成長していきたいのか」を、都度立ち止まって自問してみましょう。当社は社員一人一人に寄り添い、これらの答えに一緒に向き合っていきます。

 3つ目は「社会人としての学び」です。現在は、IoT社会の浸透、ビックデータの活用、生成AIの可能性などITインフラが急速に進化し、消費傾向も変化しています。こうした世の中の変化に会社が適応していくためには、仕事の内容や進め方も常に変化していく必要があります。そのため社会人は、学生時代よりも勉強しなければなりません。

 この3つの心構えを体得するために、まずは「基礎」を身に付けてください。そして、全てに「感謝の気持ち」を忘れず、感性・感情にも訴える納得性の伴ったクルマの販売・サービス活動を通じて、お客さまからの信頼を得る「ヒト対ヒトの営業活動」を大切にしてほしいと思います。さらに、“ヒト工夫・ヒト手間・ヒト押し”のヤナセ独自の営業モデルに加え、さらに上質なカーライフや当社ならではの最高のコト体験・サービスを新たな価値観としてお客さまにご提供するために、新入社員の皆さんも事業の強化などを担う存在に成長してくれることを期待しています。

 社会に貢献し、自分の成長をも促す「誇れる仕事」として、これからヤナセグループの一員として胸を張って、がんばってください!

ZIP東京 ZIP大阪
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること