ビィ・フォア―ドと提携、ASワンプラに海外販路追加 - グーネット自動車流通

2024年4月20日 [土曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

ビィ・フォア―ドと提携、ASワンプラに海外販路追加

企業・団体 2024年03月26日
4月1日からASワンプラ車両を「beforward.jp」に掲載
会社名:オートサーバー、ビィ・フォアード
握手を交わす髙田社長(左)と山川社長(右)

握手を交わす髙田社長(左)と山川社長(右)

拡大拡大する

 オートサーバー(東京都中央区、髙田典明社長)は4月1日、ビィ・フォア―ド(東京都港区、山川博功社長)が運営する越境ECサイト「beforward.jp」との提携を開始する。

 オートサーバーが運営する「ASNET」のうち会員間売買サービスの「ASワンプラ」に掲載された約15万台のうち、約7万台の車両が「beforward.jp」に出品される。これにより「beforward.jp」は、国内外で約35万台の掲載データに、ASワンプラの約7万台を加えた約42万台の車両データを掲載することになる。両社は当面の間、月販200台を目指していく。

 今回の提携により、ASNET会員は「ASワンプラ」に出品することで、国内7万7000以上のASNET会員への販売に加え、海外200カ国以上のバイヤーにも販売チャネルを拡大でき、より商機が広がると見ている。

 髙田社長は「ASワンプラは国内業販がメインであり、輸出会員は多くない。今回、ビィ・フォア―ド様の力を借りることで海外バイヤーの加入も増えると期待している。輸出を通じてASワンプラを更に強化していきたい」と話す。

 山川社長は「販売店にとって、輸出は国内向けの小売りと業販に加え、新しいチャネルになると考え、5、6年前からニーズを探っていた。ASNETとの提携により、販売店は店頭で小売りをしながら、ビィ・フォア―ドの『beforward.jp』に掲載することで、販路も広がり商売をしやすくなる。また、海外バイヤーは、ほぼリアルタイムでASワンプラ掲載車を確認でき、タイムラグも無く購入できる点は魅力」と取引の拡大に期待を寄せる。

 両社は「『beforward.jp』も『ASNET』も自動車の流通に携わっている立場として、お互いに協力し流通を盛り上げていく」としている。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること