ジョイカル、トラック市と業務提携  - グーネット自動車流通

2024年2月26日 [月曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

ジョイカル、トラック市と業務提携 

企業・団体 2024年02月06日
自動車販売店舗の利便性向上を目指して
会社名:ジョイカルジャパン

 日本の自動車市場において、クルマの価値観が変遷する中、新しい乗り方を提案するジョイカルジャパン(東京都品川区、早川由紀夫社長)と商用車専門の全国FC組織トラック市を展開するトラック市(埼玉県川口市、小川広太郎社長)が2月1日、自動車販売のトータルサポート店舗の販売強化を目的とした業務提携に合意した。

 クルマの所有概念が使用にシフトする中、ジョイカルは時代の要請に応じ、カーリース販売に焦点を当て、月々1.1万円からコミコミで利用できる「セブンマックス」や低価格の月額リース料を提供する「NORIDOKI」などを展開し、ユーザーから好評を得ている。しかし、メーカーの問題や半導体不足により、新車の納期が遅れる中、ジョイカルは提携によりトラック市の強みを活かし、自動車販売のトータルサポート店舗の販売体制を強化する。

 特に、トラック市が進める商用車販売および中古トラック販売のブランド化を通じて、地域密着型の自動車販売店舗を構築し、メーカー系ディーラーにも負けない存在を目指す。

 同社とトラック市は、それぞれが得意とする事業の販売支援策を提供し、加盟店の販売体制の強化・補完を図る。加盟店は、乗用車から商用車まで幅広く取り扱うことが可能になり、全国に唯一無二の自動車販売型整備工場の構築が見込まれる。この提携により、地方の特長を生かし、地域密着型かつ付加価値の高いサービス提供を実現していく方針だ。





[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること