TAA56周年は今年最高成約率82.8%を記録 - グーネット自動車流通

2024年7月13日 [土曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

TAA56周年は今年最高成約率82.8%を記録

オークション 2023年06月16日
6月は2週連続の成約率8割超えでスタート
会社名:TAA近畿
平野常務理事が感謝の言葉を述べた

平野常務理事が感謝の言葉を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 TAA近畿(大阪府寝屋川市、北口武志社長)は6月13日、「TAA56周年記念AAパート1」を開催した。出品台数2732台を集荷、このうち2263台を成約し、成約率82.8%、成約単価88万円という高実績を記録した。成約率は今年最高実績で、6日開催に続き、2週連続の8割超えだった。
 
 セリ開始前のセレモニーでは平野裕治常務理事があいさつに立ち、TAA56周年を迎えての感謝の言葉を述べた。続いて宮崎佳紀会場長が「本日は2732台という多数のご出品をありがとうございます。先週のAAでも出品台数2817台、成約率81.4%、成約単価94万円という高水準の実績でした。皆様の活発なお取引、誠にありがとうございます」とあいさつを述べた。

 同会場では「今年に入り、特にトヨタ系ディーラーからの出品増が顕著。こうした中で、直近のAA開催では、成約率が8割を超えるなど、以前のTAA近畿会場の姿に戻ってきた。4月、5月のディーラー出品比率は58%と56%という実績。今回のAAでも52%という水準だった」(宮崎会場長)という。ディーラー出品増はすなわち新規出品車増という状況だが、ここに来て応札も強まり、活発な「売り」「買い」で盛り上がっている。
 京都特設ヤードにも年度末をピークに多くの出品車が集まっているが、現在はトヨタ系ディーラーの出品のみを受け入れているが、今後は一般会員からの出品受け入れも検討しており、更なる利便性向上を目指す考えだ。

TAA近畿 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること