【会場長インタビュー】CAA東京 菅澤武志会場長に聞く - グーネット自動車流通

2022年8月13日 [土曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【会場長インタビュー】CAA東京 菅澤武志会場長に聞く

ひと 2022年06月28日
今まで以上に会員皆様のビジネスの役に立てる会場に
会社名:CAA東京
菅澤会場長

菅澤会場長

拡大拡大する

 4月にCAA東京の会場長に着任した菅澤武志氏。東京会場、中部会場の現場経験に加え、シグマネットワークスにてTC-webΣの運営にも携わってきた。リアルとwebの両面を知り、豊富な経験を持つ菅澤会場長にCAA東京の特長と今後の取組みを聞いた。(齊藤寛英)

■東京会場の特長は
 「4レーン導入以降、出品・成約台数は共に伸長している。コロナ禍、半導体不足の影響を受け市況は厳しいが、会員様には積極的にセリに参加いただき、商売の場として活用いただいている。
現在『レンタ・リース』『売切り』の両コーナーに加え、『初出品』『軽初出品&軽』『輸入車初出品&輸入車』の初出品系のコーナーが柱となっている。中身が充実したコーナーに出品店様、落札店様から好評と期待をいただいている。今後『輸入車初出品&輸入車』がより充実したコーナーになるよう力を注いでいく。 
 売切りのセリ上がり具合や、高水準の成約率を記録するセリを目の当たりにしていただければ納得いただける。まずはCAA東京に来場しセリを見てほしい」(菅澤会場長)。

■今後の取組みは
 「柱の5コーナーを軸に、各コーナーを成長させていきたい。今は活発な取引をいただき良い状況にあるが、そのままで良いかは別の話。より良くできる、改善できることが無いかをしっかり見ていく。
会場もリニューアルし快適な空間となっている。まだウィズコロナの状況にあるが、まずは一度会場に足を運んでほしい。コロナでコミュニケーションが疎遠になりがちだからこそ、CAA東京はお客様に寄り添い、お客様目線を大切にし、今まで以上に会員皆様のビジネスのお役に立てる会場にしていきたい」(菅澤会場長)。

 良いものを認め、より良くできることはないかを考える。加えて取材中でもアイデアを浮かべる柔軟な思考を持ち合わせる菅澤会場長に期待が寄せられる。

【プロフィール】
菅澤武志(すがさわ・たけし)、埼玉県出身、S46年8月15日生。
趣味は料理(余りものの食材を活かす料理が好き。特に煮込み料理は一日では終わらせないほど)、ジョギング(東京マラソン完走歴あり)、キャンプにと多彩
日頃心掛けているのは「素直にありたい」ということ。具体的な言葉で表すと「ありがとう」「ごめんなさい」「お願いします」の感謝と謙虚さを言葉に表すよう心掛けている。仕事では「即断即決」。場面を考え答えを持って臨むよう心掛けている。

CAA東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

ひと関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること