会場設立26周年記念は出品台数406台を集荷 - グーネット自動車流通

2022年1月23日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

会場設立26周年記念は出品台数406台を集荷

オークション 2021年12月18日
多くの新規出品車集め、活気溢れるセリを展開
会社名:JU奈良
服部理事長が会員への感謝の言葉を述べた

服部理事長が会員への感謝の言葉を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 JU奈良(大和郡山市、服部教昭理事長)は12月11日、JU近畿(財藤和喜男会長)公認オートオークション(AA)の「会場設立26周年記念AA」を開催した。出品台数は406台に上り、このうち257台を成約し、成約率は63.3%だった。タマ不足の中で、多くの新規出品車を集めた。

 セリ開始前のセレモニーには、JU近畿の財藤会長のほか、各府県のJUから多くの来賓が出席した。

 財藤会長は「10、11月はオールJU全国リレーAAやクレジット『オータムキャンペーン』など、各事業で秋キャンペーンが展開されましたが、皆様のご協力で高い成果を上げました。今年も実質的にはあと2週間程度ですが、年末年始に向けたラストスパートをかけましょう」と挨拶を述べた。

 続いて挨拶に立った松本匡史顧問は「皆様のご協力のもと、万全の対策を講じてコロナ禍を乗り切ることができました。一方で交通安全啓発にも注力してまいりました。今年もあと僅かですが、改めて交通安全意識を高めていただければ幸いです」と協力を呼びかけた。

 最後に挨拶に立った服部理事長は「皆様のご協力のおかげで沢山の出品台数が集まりました。1台1台、丁寧に競らせていただきます。今後もJU奈良AAは『売ってよし』『買ってよし』のAA会場を目指してまいります」と、力を込めた挨拶で締め括った。

 服部理事長は自動車流通新聞などマスコミ関係者を集めた取材の場で「現会場では26周年だが、初代・海保会長の時代から3カ所のセリ会場でAA事業を盛り上げ、県内の中古車流通に貢献してきた。ここ2年程はコロナ禍でタマ不足傾向が続いているが、新しい27周年に向け、1開催あたり500台水準を目標に地道な活動を続けながら、AA事業活性化を図っていきたい」と意気込みを話した。

JU奈良 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること