22周年大記念は出品台数2594台 - グーネット自動車流通

2024年6月14日 [金曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

22周年大記念は出品台数2594台

オークション 2021年05月22日
ディーラー出品も多く、活発なセリを展開
会社名:LAA四国
多くの良質車が集まり活発なセリ

多くの良質車が集まり活発なセリ

複数画像有

拡大拡大する

 LAA四国(愛媛県四国中央市、丸山明社長)は5月19日、「LAA四国22周年大記念オートオークション(AA)」を開催した。折からのタマ不足の中にも関わらず、出品台数2594台を集荷、このうち1505台を成約し、58.0%の高成約率だった。成約単価が32万7000円に上るなど、活発な「売り」「買い」で盛り上がった。

 セリ開始前のセレモニーで洲之内裕執行役員会場長は「LAA四国会場はオープンから22周年を迎えることができました。これも偏に皆様のご協力とご厚情のおかげです。コロナ禍で厳しい市場環境の中、半導体不足による新車供給遅れなどで、中古車市場もタマ不足の状況が続いていますが、皆様より2594台ものご出品をいただきました。これからも便利で有益、そして快適なAA会場を目指していきます」と挨拶を述べた。

 当日は、ディーラー出品が700台に上るなど、高鮮度の良質小売りダマが多く集まったほか、提携する四国3県のJUからも200台を大きく上回る出品協力があった。

 ユーザーコーナーに429台、ディーラーコーナーに208台、MAX30コーナーに516台を集荷するなど、小売りに即した良質車が多く集まり、会場内外から活発な応札が入った。

 同会場では、自社ネット「LAANET」からの外部応札も好調で「オークネット」や「TC-webΣ」などの接続先からも堅調な応札が入る。落札全体のうち、外部応札からの比率は毎開催50~55%で推移しているという。

 一方で来場会員向けの環境整備にも余念がない。昨年、内外装の大幅李ニューアルを済ませたが、今後は出品ヤード照明のLED化などを予定しており、ハードとソフトの両面で矢継ぎ早のリニューアルを実施している。

LAA四国 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること