迎春初荷フェスは出品、成約とも高水準 - グーネット自動車流通

2020年2月23日 [日曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

迎春初荷フェスは出品、成約とも高水準

オークション 2020年01月17日
19年は出品台数の過去最高記録を更新
会社名:LAA岡山
セリ開始前のセレモニーでは平田課長が新年の挨拶

セリ開始前のセレモニーでは平田課長が新年の挨拶

拡大拡大する

 LAA岡山(岡山市南区、丸山明社長)は1月10日、「迎春初荷フェスティバルオートオークション(AA)」を開催した。出品台数は1776台に上り、成約率は58.3%の高率だった。年初から活発な応札が入り、成約単価も35万3000円に押し上がった。

 セリ開始前のセレモニーでは同会場営業課の平田英之課長が挨拶に立ち、新年の挨拶と会員への感謝の言葉を述べた。

 同会場2019年(1~12月)AA実績は、出品台数が過去最高の8万5549台を記録する活況となった。成約台数は4万4115台、成約率は51.6%だった。こうした状況を朝倉進一会場長は「営業スタッフ、特に若手の頑張りに感謝している。チームとして協力し合いながら、出品台数を増やすことが出来た。三菱系ディーラー出品によるMAAジョイントのほか、スズキディーラー出品のSAAジョイントも加わり、ディーラー出品も堅調で、ジョイントAA前後の開催にも好影響が出ている」と大きな手応えをつかむ。

 同会場では2020年もSAAジョイントを月1回開催の年間12開催、MAAジョイントを年2回(2月、8月)開催する予定。SAAジョイントは出品台数も安定、毎回200台前後の出品車が集まる。

LAA岡山 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること