業界諸問題や課題解決に向けて尽力 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)12月15日 [土曜日] 先勝 |  サイトマップ サイトマップ

業界諸問題や課題解決に向けて尽力

整備 2018年07月18日
自動車の安心と安全を確保
会社名:日本自動車整備振興会連合会・日本自動車整備商工組合連合会
記者会見で挨拶する竹林武一会長

記者会見で挨拶する竹林武一会長

複数画像有

拡大拡大する

 日本自動車整備振興会連合会(日整連)・日本自動車整備商工組合連合会(整商連)は7月17日、都内の浜松町東京会館で「日整連・整商連会長記者会見」を開催した。

 記者会見で竹林武一会長は「業界が抱えている様々な諸問題や課題解決に向けて尽力したい」とし、自動ブレーキなどの新技術が搭載されたクルマへの対応や人材不足の解消、年々保有年数が長期化する車両の定期点検や確実な整備など、車検制度の更なる前進とユーザーへの安心と安全を提供する。それには業界全体で心の持ち方が大切だ。「明るく(A)、楽しく(T)、前向きに(M)」をモットーとして、ユーザーに安全と安心を提供する。中に一本芯が通っていて周りに気を遣える(鉛筆型人間)、愛され、親しまれる整備業界でありたい。「高い志と大きな夢を持って挑戦し、目標に向かう姿勢を示したい」と抱負を述べた。

 続いて事務局より「継続検査OSSの利用拡大」、「高度化が進む車両技術への対応」、「OBD検査に向けた整備業界の対応」や「FAINES(インターネット整備情報提供システム)の利用状況」、「整備業界の人材確保に向けた取組み」等について詳細な説明があった。

 同連合会では、今後も全国整備振興会の協力を得ながら、業界諸問題の解決と整備技術の向上、新技術やOSSへの対応、業界振興と活性化策を推進し、自動車の安心安全の確保と環境の保全を図る。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

整備関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • ホンダ シャトル / GK系 前月比:115% 平均落札:1,382千円
  • マツダ RX-8 / SE系 前月比:113% 平均落札:580千円
  • 日産 リーフ / ZEO系 前月比:111% 平均落札:739千円
  • トヨタ ラッシュ / J200系 前月比:110% 平均落札:631千円
  • マツダ アテンザワゴン / GJ系 前月比:109% 平均落札:1,479千円

ホンダ シャトル / GK系
ホンダ シャトル / GK系

急落車種TOP5

  • マツダ デミオ / DJ系 前月比:85% 平均落札:816千円
  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:86% 平均落札:541千円
  • 日産 スカイライン / V36系 前月比:88% 平均落札:546千円
  • 三菱 パジェロ / 80、90系 前月比:90% 平均落札:1,324千円
  • 三菱 RVR / GA系 前月比:90% 平均落札:716千円

マツダ デミオ / DJ系
マツダ デミオ / DJ系