最高成約単価206万5000円を記録 - グーネット自動車流通

2021年3月2日 [火曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

最高成約単価206万5000円を記録

オークション 2017年11月30日
安心と安全の環境作りの成果が数字に
会社名:ZIP大阪
立体型ヤードによる安全・安心に評価は高い

立体型ヤードによる安全・安心に評価は高い

複数画像有

拡大拡大する

 ZIP大阪(神戸市中央区・神川薫社長)のAAの高成約単価傾向が続いている。11月16日開催の「オータムフェスタ &第79回ヤナセコーナー」では、初めての成約単価200万円超えの過去最高実績となる、206万5000円を記録した。当日の総売上高も過去2番目の高水準となった。USS神戸会場への移転から2年あまり、同会場の立体型ストックヤードへの車両搬入による安心感や下見環境の良さが出品店、落札店の双方にメリットを生み出し、活発なセリが展開されることで、成約単価も上昇傾向を続ける。

 11月16日開催のAAでは、成約金額1000万円超えの車両が4台、900万円台が1台、800万円台が3台成約するなど、高額車の成約も多く、成約単価を引き上げた格好。ヤナセコーナーだけでなく、同コーナー以外の一般出品においても高額車への引き合いが強まっており、高年式、高額車出品の堅調を受けて、全国からの強い応札が入る好循環を作り出している。同会場の看板コーナーの1つであるヤナセコーナーをはじめ、輸入車正規ディーラーなどによるプレミアム輸入車出品が堅調に推移する。

 倉田至宏会場長は「屋内出品ヤードへの評価は高い。安心と安全を提供出来る環境作りの成果が回を重ねるごとに高まっており、手応えをつかんでいる」としており、USS神戸会場への移転効果が着実に表れている。

ZIP大阪 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること